「疲れたら無理はしない事」上手に休息を取り入れることで飛躍する方法

「疲れたら無理はしない事」上手に休息を取り入れることで飛躍する方法

どうしても無理してしまう。

頑張り屋さん体質の方って、実は多いのではないでしょうか?

やらなきゃ、頑張らなきゃ。

でずっと「ねばならない」思考で過ごしていると、心から疲れてしまい、何もかも嫌になってしまう事ってありませんか?

そんな事にならないためにも、適度に休息を取り入れていく事は重要になります。

休息を取り入れる事で、どんどん飛躍していく方法について、ご紹介します。

自分で決めた事でも無理しない事

自分で決めた事でも無理しない事

何もかも嫌になってしまうと言われる方は、ほとんどの場合完璧主義の方だったりします。

ちゃんとやらなきゃ!

頑張らなきゃ!

自分で決めた事だし、何としてでもやり遂げなきゃ!

などという思考で、心の中では「本当は今日はやりたくないな。今日は無理だな。いやだな。」と思っていたとしても、無理してしまうのです。

ねばならない思考に囚われていまい、どうにもならなくなってしまっている状態なのです。

いうならば、ねばならない思考の奴隷とでもいいましょうか。

もちろん、何かをやり遂げる方法には正解はありません。

人によって、ゴールにたどり着くまでの道のりは全然異なるからです。

また、どの道がその人にとって合ってる道なのか?
それも、その人その人で全て異なってくるのです。

大切なのは、やりたく無い時には無理してやらないことです。

飛躍したいなら休息すること

飛躍したいなら休息すること

飛躍することと休息することは、何となくイコールで結びつかない事なのでは?
と思うかもしれません。

しかしながら、イコールで結びつける必要なんて無いのです。

飛躍する事、休息する事。
まったく別の次元の話です。

飛躍したいら頑張り続けるがイコールでもありませんし、飛躍する事だけが目標なのであって、頑張っても休息してもどっちでもいいのです。

無理な時は、無理して頑張る必要なんて一ミリもありません。

むしろ休む事で、スムーズに進めるようになっていきます。

やりたくないなら別の事をしてみよう

やりたくないなら別の事をしてみよう

「今日はなんとなくやりたくないな。」と感じたら、別の事をしてみると良いでしょう。

気がすむまで別の事をしていると、不思議と「やりたい!」という気持ちになってきます。

そうならないのであれば、それはあなたが心からやりたいことではないのです。

本当に心の底からやりたい事であれば、なんとなくエネルギー切れしてしまう事もありますが、その後上手に休息を取り入れることで、また復活していくものなのです。

自分がやってることが、本当に自分のやりたいことなのか?
知るきっかけの一つにもなりそうですね。

ぜひ、疲れたら、やりたくなくなったら、休息を取り入れることを実践されてみてください。

きっとあなたの人生もどんどん飛躍していけるはずです。

最新2020年の無料占い特集CTA


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?