「もう無理・・・」という問題が起こった時は視点を変えてみることで解決する方法

「もう無理・・・」という問題が起こった時は視点を変えてみることで解決する方法

もう無理・・・

と思ってしまうような出来事に遭遇することってありませんか?

そんな時は、視点を変えてみることがとっても大切になってきます。

実は、自分自身で無理だと思ってるだけで、本当は無理なんかじゃない場合って多々あるからです。

視点を変えてみる事で、目の前の出来事を解決する方法をご紹介します。

もう無理、もうダメかもと思ったとき知っておく事

もう無理、もうダメかもと思ったとき知っておく事

誰にでも、

もう無理かも・・

と思ってしまうような出来事って起こるものです。

そしてたいていの場合、自分の中で問題を大きくしてしまってるだけだったりするものです。

今までの人生の中で、自分自身が体験した事がないような出来事が目の前で起こったりすると、多くの場合動揺してしまうものですよね?

  • なんでこんなことが起こったんだろう?
  • どうしたらいいんだろう?
  • 私の何が悪かったの?

など、いろいろな感情が出てくるはずです。

そんな時というのは、大抵の場合目の前の出来事しか目に入っていないはずです。

そして、一方向からしかその出来事を見ていないのです。

今までの自分自身の体験から、これは無理な出来事だと分類してしまっているだけなのかもしれません。

人は、自分自身が知らないことにとっても弱い生き物だからです。

もう無理と思ってしまった時の心理

もう無理と思ってしまった時の心理

もう無理かも・・

などと弱気になってしまった時の心理状態は、なんでこんな事になってしまったの?と自分を責めてみたり。

もしくは、周りの誰かを責めてしまうこともあるかもしれませんね。

  • あの時、これをされたから・・・
  • こんな事しなきゃよかった。

とか、誰かのせいにしてしまう事も往々にしてあるものです。

でも、そんなことをしても、状況は何も変わらないですよね?

自分にはちょっと対処できないかも!

と思えるような問題が起こった時の対処方法はただ一つ、大きな視点で見てみるということなのです。

大きな視点で見ることで問題を解決する方法

大きな視点で見ることで問題を解決する方法

よく、見る視点を変えよう!

という話は聞くけど、どうやって視点を変えればいいか良く分からない。

という方もいらっしゃるかもしれませんね。

別方向から見ることも重要ですが、問題が起こった時は多くの場合周りが見えていない状態です。

そのため、ちょっと高い視点から見てみることがオススメの方法となります。

一段視点をあげて、第三者になったつもりで上から物事を俯瞰してみてください。

そうする事で、「あれ?もしかしてこれが良くなかった?」という事に気付き、解決方法が自然と見つかるかもしれません。

多くの方々が、自分自身で問題をどんどん大きくしてしまったりしているものです。

根源は、ほんの些細な出来事だったのにもかかわらず、ああだこうだと自分の中で大きくしてしまうと、収集がつかなくなってしまう事にもなりかねません。

そうなってくると、本当に話がややこしくなってきてしまいます。

そうならないうちに、初期の段階で視点を変えてみてみること、高い視点でみてみることを意識してみてください。

最初のうちは慣れないため、なかなか出来ないこともあるかも知れません。

でもそんな癖をつけていくうちに、だんだんと出来るようになっていくはずです。

最新2020年の無料占い特集CTA


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?