心と体は繋がっている!体の痛む場所により問題を知る方法

心と体は繋がっている!体の痛む場所により問題を知る方法

私たちの心と体は繋がっています。

マインドと肉体は繋がっているということですね。

心が辛い時は、体に症状が現れます。

その反対に、体が辛い時は、心に症状が現れるのです。

今回は、体に出た症状により、どんな問題を抱えているのか?についてご紹介していきます。

心と体は繋がっているということ

心と体は繋がっているということ

私たち人間の心と体は繋がっています。

辛いことがあり、心が病んでいると、次第に体にも症状が出てくると言われています。

また、体に症状を抱えていると、今度は心が辛くなってきたり。

すべて繋がっているのです。

心の状態を見ることって、なかなか難しいですよね?

自分では大丈夫だと思っていても、実際はたくさんの問題を抱えていたり。

そうこうしているうちに、許容オーバーになってしまったり。

そんな事が多々あります。

そうなる前に、体に出ている症状から、心に問題を抱えていないのか?

知る事ができる方法があります。

もちろん、医学的にどうこうというものではありませんが、「そうかも!」と納得ができる部分もあるはずです。

体に何らかの症状が出ているという方は、ぜひチェックされてみてください。

体の部位別!あなたの心の症状は?

体の部位別!あなたの心の症状は?

頭に何らかの症状が出ているという場合は、何らかの問題を抱えて悩んでいる場合が多いと言われています。

頭痛がするとか、熱があるとか。

頭に辛さがあるという場合には、自分自身の抱えてる問題について整理してみると良いかもしれませんね。

喉に何らかの症状があるという場合には、多くの場合言いたいことを飲み込んでいることが多かったりします。

喉にはチャクラがあり、そのチャクラがうまく回転していない時というのも同じ症状が出ると言われています。

首に何らかの症状が出てるという場合は、問題が大きすぎてどうにもならないと感じていることが多かったりします。

昔から、首が回らないなんて言ったりしますが、実は繋がっていたりするんですね。

肩に何らかの症状が出てるという場合には、過剰な責任を背負いこんでいると言われています。

いろいろと責任感が強いという方の場合、肩こりになりやすいというのもつじつまが合うような気がします。

反対に、何かが起こったらすぐに逃げ出すという方の場合は肩こりにはなりにくいなどとも言われています。

ひじに何らかの症状が出ているという場合には、意地を張っていたりすると言われています。

ひじがおかしいという時には、自分自身を見つめ直してみると良いでしょう。

お腹に何らかの症状があるという場合には、怒りなどの感情を抑え込んでいると言われています。

お腹は、ネガティブなエネルギーが溜まりやすい場所です。

お腹がいたい、などという症状が続く場合には、自分自身の感情を整理してあげると良いでしょう。

腰が痛かったり、腰に何らかの症状を抱えているという場合には、お金について悩んでることが多いと言われています。

お金の問題も、ナーバスな問題です。

なかなか症状が治まらないという場合には、お金についてきちんと向き合ってみることをお勧めします。

自分の抱えてる問題を知ることが第一歩

自分の抱えてる問題を知ることが第一歩

こうして、心が抱えてる問題は体に現れると言われています。

自分自身が抱えている問題について知ることで、対処のしようが出てきます。

まずは、今の自分の状態をきちんと把握することが大切です。

把握するための一つの方法として、体の部位に注目されてみてはいかがでしょうか?