ゲッターズ飯田も嫉妬する「水晶玉子」の2018年の占いをいち早く利用する方法

ゲッターズ飯田も嫉妬する「水晶玉子」の2018年の占いをいち早く利用する方法

水晶玉子といえば、あの超絶当たると話題のゲッターズ飯田さんも嫉妬するといわれる大物占い師です。

そんな水晶玉子の2018年の運勢を、いち早く利用したいという方は何でチェックすれば良いのでしょうか?

水晶玉子の2018年の占いをいち早く利用する方法について、ご紹介します。

2018年の水晶玉子の運勢をいち早く利用する方法

どうせなら、よく当たる占い師の占いで2018年の運勢をチェックしたいものですよね?

そんな方々にオススメなのが、水晶玉子の占いで2018年の運勢をチェックする方法です。

水晶玉子さんといえば、先日10月5日に、オリエンタル占星術開運暦2018を出版されています。

2017年版は大ヒットとなり、かなり多くの方々が手にしたのではないでしょうか?

水晶玉子さんといえば、あのゲッターズ飯田さんが嫉妬する凄腕の占い師です。

ゲッターズ飯田さんとの対談も、水晶玉子の2018年の運勢本の中に収録されているため1冊で2度おいしい、そんな本なのではないでしょうか?

このオリエンタル占星術開運暦2018をチェックすることで、いち早く2018年の運勢を知ることができます。

運勢をいち早く知ることって何で大切なの?

運勢をいち早く知ることって何で大切なの?

来年の運勢を早めに知っておくことって、本当に大切なことです。

人は運気の波に乗り生きています。

つまり、良い時期もあれば悪い時期もあって当然なのです。

そんな人生のバイオリズム的なものを早めに知っておくことで、人生を開運していくことができます。

それを教えてくれているのが、水晶玉子の開運暦でもあるのです。

今は自分はどんな時期にいて、何をすればいいのか、一目で知ることができる本です。

ただどうせなら直接、水晶玉子さんに占っていただきたい!

そんな気持ちもありますよね。

水晶玉子さんの対面鑑定を受ける方法についてはコチラの記事を参考にしてください。

水晶玉子が2018年の運勢を発表してるのはまだここだけ?

水晶玉子が2018年の運勢を発表してるのはまだここだけ?

水晶玉子の占いで、2018年の細かい運勢を発表しているのはまだ2018年の開運暦でのみです。

そのため、いち早く運勢を知りたいという方は、開運暦2018の本を購入されることをお勧めします。

この本を一冊購入すると、自分自身の運勢のみならずきになるあの人の運勢も簡単にわかります。

お友達同士で楽しむことも可能です。

ちょっとした時間つぶしにもなりますし、合コンなどでも盛り上がること間違いなしです。

彼とのデートで、二人で盛り上がってみるのも良いですね。

片思いをしてる彼の生年月日をまだ知らないという方も、「超絶当たる占い師の占いで占ってあげる♡」なんて言って彼の生年月日を知ることもできちゃいます。

もちろん、彼との距離も近いちゃいますね。

水晶玉子の占いは開運暦と占いアプリの両刀使いがお勧め

水晶玉子の占いは開運暦と占いアプリの両刀使いがお勧め

そんな水晶玉子の占いですが、開運暦であなたの運勢をチェックし、さらに様々な悩み解決をしたいという場合には占いアプリを併用することをお勧めします。

占いアプリって、すごいんです。

月額たった300円と税金分で毎日利用できちゃうんですよ?

しかも、コンテンツは常時更新されていくので、結果的にかなりたくさんの占いを利用することができちゃいます。

自分専用にカスタマイズすることができるので、常に簡単な操作だけであなたの運勢を占うことができます。

もちろんきになる彼を登録して、彼との相性だったり、彼が今どういう状態なのか、あなたのことをどう思ってるかなどを知ることもできます。

誰にも相談できないような悩みも、相談することができるのが占いアプリの特徴です。

「こんなアドバイスが聞けるんだ!」ということに、驚きを隠せません。

水晶玉子さんといえば、はっきりした口調の中でも優しいアドバイスをいただける、心に寄り添ってくれる占い師さんです。

真実を包み隠さず伝えてくれるのと同時に、どうしたらいいのかのアドバイスもたくさんいただけるのです。

占い本では、あなた個人に向けたアドバイスは頂けません。

恋の悩みを解決したいという方には、占いアプリがオススメです。

開運暦と占いアプリを同時使用していくことで、2018年の運気はどんどん上がり、悩みも知らないうちに解決に導かれるはずです。

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。