【夢占い】夢の吉凶を判断する時に「感覚」で判断する方法

【夢占い】夢の吉凶を判断する時に「感覚」で判断する方法のアイキャッチ画像

今日見た夢はどんな意味があったのか?
不思議な夢を見るほど気になったりするものですよね。

夢占いで「同じキーワード」の夢でも、全然違うことを意味してたりする事って多々あります。

また、その人の環境や立ち位置によっても実は同じ夢でも全然違う意味を持つ事ってよくある事です。

夢の吉凶を判断する時に、「どう感じたか?」の感覚で判断する方法についてご紹介します。

夢の吉凶の判断は感覚も大切

夢の吉凶の判断は感覚も大切のアイキャッチ画像

夢占いを見ていると、「良い意味も悪い意味も書いてあるけど、私の夢はどっちなんだろう?」と思う事ってありませんか?

キーワードで占う夢占いでは、良い意味も悪い夢もあったりするものです。

そんな時の判断材料は、「感覚」になります。

夢の中で、どんな風に感じていたのか?

  • 良い気分だったのか?
  • それとも不安を感じていたのか?

人間なので、様々な感覚を覚えるのが普通です。

どんな感じの夢だったのか?

「感覚」で夢を診断していくことで、どんな夢なのか?
吉凶をつかみやすくなります。

目が覚めた時にどんな感覚が残ってるか?

目が覚めた時にどんな感覚が残ってるか?のアイキャッチ画像

また、目が覚めた時に

自分の中にどんな感覚が残ってるか?

も一つの鍵となります。

夢占いのキーワード的には良いキーワードだったとしても、起きた時に何となく嫌な夢を見たなと言う感覚が残ってるのであれば、それは何らかの暗示かもしれません。

反対に、あまり良い夢占いのキーワードじゃなかったとしても、起きた時に何だか清々しい気持ちだと感じたのであれば、そそれは吉夢と言えるでしょう。

あなたが感じる感覚というのは、実は神界からのメッセージです。

直感に従って行動するとうまくいくことって多々あります。

本当は直感からのメッセージを受け取ってるのにも関わらず、ああでもない、こうでもないと直感からのメッセージを無視して思考を巡らせてでた結論を採用したりする事でうまくいかなくなる事もあるものなのです。

夢の吉凶を判断する場合には、目が覚めた時の感覚もぜひメモするようにしてみてください。

この感覚は、本当にばかにならないものだからです。

その人の状況によっても夢の吉凶は違ってくるって本当?

その人の状況によっても夢の吉凶は違ってくるって本当?のアイキャッチ画像

また、その人その人の状況によっても、同じキーワードの夢を見ても吉凶が変わってきたりするものなのです。

そのため、夢占いをその都度見てみるのも良いですが、できれば自分で自分の夢を診断できるようになっておくと良いでしょう。

例えば「駅が出てくる夢」を二人の方が見たとします。

駅が出てくる夢の主なメッセージは、「新たな出会いや人生の節目が訪れる夢」になります。

もしも駅が出てくる夢を見て、夢見が良い夢だったなと感じるのであれば、良い意味での節目になります。
そして、何となく不穏な夢だったなと感じるのであれば、何らかの良くない節目の予兆かもしれません。

もしくは、

良くない事が起こりそうだから注意した方がいいよ。

という警告夢でもあるわけです。

そして一人の人は、「毎日ルーティーンの繰り返しだけど、ここから抜け出すことはできない。」と思ってる状況で駅の夢を見たとします。

その人にとって駅の夢は、誰かとの出会いにより何らかの転機が訪れるかもしれないという予知夢かもしれません。

もう一人の人は、日々楽しく色々なことがうまくいってる状況で駅の夢を見たとします。
出てきた駅が寂れた駅だったとしたら、何らかネガティブな節目がある可能性の夢かもしれません。

どんな駅だったのか?
もとっても大切なわけです。

このように、どんな状況の時に「駅」というキーワードの夢を見たのか?
また、どんな感覚を覚える夢だったのか?

も夢診断にはとっても大切になってきます。

駅の夢についての夢占いは、以下の記事をチェックしてみてください。

以上のように、すべてを夢占いに頼らずに、

  • その夢を見た時にどんな感覚だったか?
  • 起きた時の感覚はどうだったか?
  • どんな状況でその夢を見たか?

を大切に夢診断をしてみてください。

これが出来るようになると、夢からの正確なメッセージを受け取ることが出来るようになるはずです。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?