タロットカードが遠い先の未来を読み取れないのはなぜ?カードを利用して心と向き合う方法

タロットカードが遠い先の未来を読み取れないのはなぜ?カードを利用して心と向き合う方法

タロットカードは、どのカードにも関わらず、遠い先の未来を見ることはできません。

見ることができるのは、過去、現在、そして近未来のことなのです。

最大で半年先の未来までしか見ることができないのは、なぜなのでしょうか?

カードを利用することで、あなたの心と向き合う方法をご紹介します。

タロットカードはなぜ遠い先の未来は見ることができないの?

タロットカードはなぜ遠い先の未来は見ることができないの?

タロットカードは、今現在のこと、そして近未来を読むことを得意としています。

現在、過去、未来をカードを利用して知ることはできます。

しかしながら、あくまでも今を起点とした近未来のことを指すのです。

なぜ、タロットでは遠い先の未来を読むことができないのでしょうか?

その理由は、タロットカードの本質にあります。

タロットカードを利用してのリーディングは、今現在の潜在意識とつながることで行います。

そのため、あくまでも今を起点とした未来を知ることができるものなのです。

あなたが今行う選択により未来は変わる

あなたが今行う選択により未来は変わる

未来って、あなたの選択により作られていきます。

どちらを選ぶかで、未来ってかなり変わっていきませんか?

あなたが何を選ぶかで、遠い先の未来はどんどん変わっていくのです。

そのため、タロットカードは近未来、せいぜい3ヶ月先から半年先までが限度だと言われているのです。

タロットカードは自分と向き合うためにオススメのツール

タロットカードは自分と向き合うためにオススメのツール

タロットカードでも、エンジェルタロットカードでも、オラクルカードでも、どのカードを利用するにしても、カードのリーディング結果は自分と向き合うことを教えてくれます。

どっちに進めばいいか、わからなくなってしまうことってありますよね?

進みたい未来があったとして、どう進んでいけばいいか立ち止まってしまうこともあります。

そんな時に、神託という形でメッセージをいただくことができるのです。

自分の心のやみと向き合うのにも、とってもオススメのツールです。

もちろん、最終的な答えは自分で決めなければなりません。

でも、何を選ぶかに対する背中を押してもらうことにもつながりませんか?

自分でリーディングができるようになるのもおすすめ

自分でリーディングができるようになるのもおすすめ

タロットカードのリーディングは、占い師さんじゃないとできない訳ではありません。

自分自身の潜在意識とつながることができれば、誰でも行うことができます。

もっと言ってしまうと、ただ単に占うだけなら本当に誰でもできます。

しかしながら、潜在意識とつながることができることこそ、カードの醍醐味なのです。

カードが導き出してくれたアドバイスに、ドキッとすることもあるでしょう。

深くカードとつながれた時こそ、あなたに必要な答えをいただくことができます。

自分自身の心の奥底と向き合っていきたいという方は、是非タロットカードリーディングをためされてみてください。

本当はどうしたいのか?

自分の気持ちに迷いが出た時こそ、役に立つツールとなるでしょう。

誤解していただきたくないのが、今でた答えが100パーセントずっと続くということではありません。

あくまでも、今のあなたにとっての答えはそれだということです。

今後どうなるのか、あなたの行動次第で変わっていくということです。

なんとなく腑に落ちないというときは、もう一度状況が変わった時にカードを引いてみると良いでしょう。

カードに導きも、変わっているかもしれません。