金運アップのスピリチュアル!お金が貯まるお財布の使いはじめのルール3つ

金運アップのスピリチュアル!お金が貯まるお財布の使い始めのルール3つ

金運アップしたい、お金を貯めたいという方々にお勧めの、お財布の使い始めのルールがあります。

「え!?お財布の使い初めって決まってるの?」

と思われる方は、一読の価値ありです。

お財布の使い初めをきちんとすることで、金運アップする方法をご紹介します。

お金が貯まるお財布の使い始めの時期ってあるの?

金運アップしたい、お金を貯めたいという方にとって、お財布を使い始める時期って本当に重要だったりします。

新しいお財布を購入したからといって、その場で使い始めても良いという訳ではないのです。

新しい財布をおろしたいという気持ちをぐっと抑えて、お金が貯まるお財布の使いはじめの日までグッと我慢する必要があるのです。

お財布を新しく下ろす際には、金運アップのための儀式を行う必要もあります。

金運アップのための新しいお財布のおろし方については、以下の記事も参照されてみてください。

新しいお財布を購入するのに最適な時期っていつ?

新しいお財布を購入するのに最適な時期っていつ?

お財布を新しく新調するのにオススメの時期というものがあります。

春財布秋財布という言葉を聞いたことがありませんか?

お財布を新しくするのにオススメな時期は、ズバリ春と秋なのです。

なぜ春と秋がオススメなのか?

春は、張る財布などと呼ばれ、春=張るということになり、お財布がお金でパンパンになりますようにという期待が込められています。

秋は秋で、秋といえば実りの秋ですよね?

お財布の中身が実り、多くの収穫を得られますようにという意味が込められています。

そのような理由から、春の時期、秋の時期というのは新しいお財布を下ろすのに最適な時期なのです。

開運日にお財布を下ろすのも吉

開運日にお財布を下ろすのも吉

また、お財布を見た時に「かなりくたびれてきたな」と感じる時に下ろすのも大切だったりします。

春や秋が来るまで待てないという方は、開運日にお財布を新調するのもオススメの方法です。

金運アップの開運日は、1年を通して度々訪れます。

特にオススメなのが、

金運アップ開運日

  • 天赦日(てんしゃにち)年に5〜6回の最強の開運日。新しく何かを始めるのに最適な日
  • 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)月に4〜7回程訪れる日。稲穂がどんどん増えていくように、新しく始めたことが増えていく日。
  • 大安(たいあん)とても良い吉日。
  • 寅の日(とらのひ)12日に一回やってくる吉日で、虎は千里を駆け巡るということで、使ったお金が帰ってくる日とされています。
  • 巳の日(みのひ)12日に一回やってくる吉日で、蛇の使い弁財天様に関わりが深い日。

の吉日にお財布を下ろすと良いとされています。

開運日にお財布を下ろすことで、これらの吉日のパワーを頂けるということですね。

また、新月と天赦日など、二つの開運日が重なることもあったりします。

そんな日こそ、相乗効果で最強に良い開運人なります。

財布の使い初めに1番良い日とは?

財布の使い初めに1番良い日とは?

財布を使い始めると良いと言われる吉日は多々ありますが、そんな中で一番オススメなのが、「良いことがあった日」です。

なぜオススメなのかというと、良いことがあった日にお財布を下ろすことで、お財布は良い運気の日に使い始めたということになります。

良い運気がお財布に着くということで、お財布を見るたびに良い運気があなたに宿るということにもつながります。

そんな日が開運日に当たるとなお良いですが、そうそううまくはいきませんよね。

そんな時は、開運日に当たる日じゃなかったとしても、良いことがあった日は良い記憶が残りやすいのでそんな日に下ろすのが一番オススメです。

なんとなくでお財布を使い始めずに、「この日だ!」という日にお財布を下ろしていくことで、良い運気を持ったお財布になり、その結果開運していくことができるようになるでしょう。