いまだに「これだというものに出会えてない」と言う方必見!西洋占星術で自分を知る方法

西洋占星術は自分を知るための一つのツール

もうかれこれいい年だけど、未だにこれだというものに出会えていない。

という方って、実は多いものです。

そんな方々へ、あなたの資質を活かせるものを知るための一つのツールとして、西洋占星術を利用して自分を知る方法をご紹介します。

西洋占星術は自分を知るための一つのツール

あなたの魂が設定してきた特異なことを知る

西洋占星術は、詳しく知るまでずっと「占い」の一種だと思ってました。

未来を知ることができるという観点では、占いなのかもしれません。

しかしながら、西洋占星術は、占いであって占いではありません。

宇宙の学問、星座の学問というと、しっくりいくかもしれません。

さて、そんな西洋占星術ですが、自分を知るためにはもってこいのツールです。

西洋占星術には大きな2つの特徴があり、

  1. 生まれた時のチャートから、自分自身の使命について知ることができる
  2. 天文暦を使うことで、未来に何が起こるのか、未来予測をすることができる

という大きな特徴です。

今回は、1つ目の生まれた時のチャートから、自分自身の使命について知ることをご紹介していきます。

あなたの魂が設定してきた特異なことを知る

未だにこれだというものに出会えてない方は自分を知らないだけ

西洋占星術では、今世を生きるために魂が設定してきた行動指針を知ることができます。

アセンダントと呼ばれるもので、

  • 生まれた生年月日
  • 生まれた時間
  • 生まれた場所

が分かれば、簡単に知ることができます。

これらは、母子手帳に明記されています。

アセンダントを知ることで、今世ではどんな指針で動くと生きやすくなるのか。

行動の指針という部分を知ることができるのです。

例えば、アセンダントと呼ばれる部分におひつじ座が来ていると、積極的に行動を起こしていくことで人生を開くことができるタイプなどと読むことができます。

未だにこれだというものに出会えてない方は自分を知らないだけ

西洋占星術は自分を知るための一つのツール

誰にでも、得意なこと、苦手なことはあるものです。

何が得意で何が苦手なのか。

魂がすでに設定してきています。

早い段階で、自分自身の才能を活かせる場所を見つけることができる人もいます。

でも、いくつになっても気付けない方がいるのも事実なのです。

そんな方々は、ただ単に自分を知らないだけです。

あなたが悪とか、決してそういう訳ではありません。

自分の魂が何を設定してきているのか。

今世の使命を知ることで、今まで見えなかったものに気づくことができるでしょう。

今あなたが生きているフィールドでは、なかなか気づけていないものに気づけるかもしれません。

自分を知ることって、思いの外重要になってきます。

今世で活かすべき能力も、西洋占星術を使うことで簡単に知ることができます。

この部分でつまづいている方って、実は結構多かったりします。

今世で活かすべき力は行動力なのに、一つ前の前世で使っていた一つ一つ階段を登っていく力が前面に出てしまっている方もいらっしゃいます。

こういう方って、多くの場合生きづらさを感じているものです。

あくまでも、今のあなたの魂は今世のテーマを成し遂げようと頑張っています。

そんなテーマに気づくことで、「私の本当にやりたかったことってこれだったんだ!」ということにも気づけるはずです。