リーダーとして大活躍!おひつじ座×九紫火星の2018年の運勢

リーダーとして大活躍!おひつじ座×九紫火星の2018年の運勢

おひつじ座の2018年の運勢を、九星気学で占ってみました。

おひつじ座×九紫火星の2018年の運勢をチェックしていきましょう。

おひつじ座×九紫火星【基本的性格】

まさに「火」そのものの性格の持ち主で、熱しやすく冷めやすい、陽気でストレートな性格の持ち主です。

常にまっすぐ、高い理想を追い求める孤高のリーダー気質を備えています。

おひつじ座×九紫火星【全体運】

おひつじ座×九紫火星【全体運】

2018年は、本命星である九紫火星が中宮に位置しています。

ここは、五黄土星の定位ですので、2018年は五黄土星の服を一時的に借りて着るようなイメージの1年となるでしょう。

中宮は九星の「帝王」の位置ですので、持ち前のリーダー気質が強調される運気。

なにかと注目されやすく、また敵を作りやすい1年でもあります。

負けず嫌いの激しい気性が強化される運気ですので、勝負事にはツキがありそう!

ですが、頑固な面も強く出ますので、自分の感情をうまくコントロールすることが課題となりそうです。

おひつじ座×九紫火星【恋愛運】

おひつじ座×九紫火星【恋愛運】

一目惚れの予感アリ。

自分の気持ちに素直に、ストレートにアプローチしますが、それが報われずイライラするかもしれません。

フラれてもなかなか諦められず、その想いを引きずることになりそうですね。

すでにパートナーがいる方は、負けず嫌いの激しい気性が強く出てケンカ別れしてしまうリスクも高い一年です。

いずれも、相手をコントロールしたい、支配したいという気持ちが見え隠れしているせいかもしれません。

自分の独占欲を満たすことが恋愛ではない、ということを学ぶべき年となるでしょう。

おひつじ座×九紫火星【結婚運】

おひつじ座×九紫火星【結婚運】

異性と対等な関係を築くことで得られるもの、見てくることが必ずあるはず。

そのプロセスで、結婚とはどのようなものかを真剣に考えることになるでしょう。

もともと正義感や責任感が強いおひつじ座さんですが、2018年は中宮の影響を受けてその性質が強く表れそうです。

そのため、相手に対する責任感から「結婚」という選択をする方も出てくるでしょう。

しかし、家庭を持つ上で大切なのはお互いに安らげるかどうか。自分にとっても相手にとっても”Q頑張らなくて良い場所”を作れるかどうか、そのために自分はどう変わるべきかを今一度考えてみましょう。

おひつじ座×九紫火星【仕事運】

おひつじ座×九紫火星【仕事運】

中宮には破壊や破産といったリスクがついて回りますが、世の中の森羅万象を司る強力なパワーに満ちた場所でもあります。

ですから、ここに本命星が入る2018年は両極端な運勢になりそうですね。

特に仕事では、ビッグなチャンスに恵まれる一方で敵を作りやすいというマイナス面があることを常に頭の片隅に置いておくことが大切ですね。

ただ、部下や後輩などに恵まれる1年になりますので、「自分は一人だ」とは思わないで!

彼らに対してどこまで真摯に向き合えるか、意見に耳を傾けられるかが運気のカギを握っています。

おひつじ座×九紫火星【金運】

おひつじ座×九紫火星【金運】

よくも悪くも“持ってる”1年になりますので、イチかバチかの勝負が「吉」と出る可能性アリ!

大金を手にすることも夢ではないかもしれません。

天王星がおうし座に入り「お金の稼ぎ方」に大きな変革がある年でもありますので、リーダーとしてビッグなプロジェクトを任せられて昇給!という可能性も。

おひつじ座×九紫火星【健康運】

おひつじ座×九紫火星【健康運】

実力以上の立場や責任を任されて、そのプレッシャーから不調を感じる方も出てくるかもしれません。

ですが、ここが踏ん張りどころ!

ハードルを乗り越えた分だけ、鋼のメンタルを手に入れられるはずです。

おひつじ座×九紫火星【2018年をもっとHAPPYに!3つのアドバイス】

おひつじ座×九紫火星【2018年をもっとHAPPYに!3つのアドバイス】

★カッとなりそうになったら深呼吸!
★人の意見を聞き入れる柔軟性を持とう
★時には誰かに甘えてみよう。

おひつじ座×九紫火星の2018年の運勢は、人をコントロールするのではなく自分が変わることで人が変わるということを理解することで開運できる1年となるでしょう。

九星気学 各特徴
一白水星の人の特徴と開運方法へ 二黒土星の人の特徴と開運方法へ
三碧木星の人の特徴と開運方法へ 四緑木星の人の特徴と開運方法へ
五黄土星の人の特徴と開運方法へ 六白金星の人の特徴と開運方法へ
七赤金星の人の特徴と開運方法へ 八白土星の人の特徴と開運方法へ
九紫火星の人の特徴と開運方法へ


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?