次のステージに進みたい方必見!2月5日のみずがめ座の新月に開運する方法

次のステージに進みたい方必見!2月5日のみずがめ座の新月に開運する方法

2月5日は、みずがめ座の新月になります。

今回の新月は、まだまだ10天体が順行している期間に起こる新月です。

すべての天体が順行している時というのは、「スムーズに物事が進みやすい時」になります。

また、2月3日の節分に始まり、2月4日は立春、そして5日に新月を迎えるという流れなので、何かと宇宙のパワーは最強になってる時でもあります。

今回のみずがめ座の新月で開運する方法について、ご紹介していきます。

次のステージに進んでいきたいと思われてる方は、必見の新月になります。

節分から立春、そして新月への宇宙の流れ

節分から立春、そして新月への宇宙の流れ

2月4日は立春になります。

立春というと、暦の上での春がやってきた!
というイメージですが、実はスピルチュアルな世界では、新しい1年の始まりを意味する日だったりします。

陽のエネルギーと陰のエネルギーのバランスが取れる時が、立春です。

この世は、すべてバランスで成り立っています。

そんなバランスの恩恵を受けることができる日が、立春なのです。

新しい始まりといえば、前日は大晦日に当たる日ですよね?

大晦日に当たる日に浄化を行い、新しい始まりを迎えます。

そして新月という新たなスタートを迎える訳です。

もっと立春について詳しく知りたいという方は、以下の記事も参照されてみてください。

スピリチュアル的な観点から、立春について解説しています。

2月5日のみずがめ座の新月情報

2月5日のみずがめ座の新月情報

それでは、2月5日のみずがめ座の新月の情報をチェックしていきましょう。

ホロスコープを見てみると、今回のみずがめ座の新月は1ハウスという大切な場所で起きています。

1ハウスは、自分自身を意味する場所になります。

また、すぐ近くにはこれまた水瓶座に滞在中の水星が位置しています。

今回の新月は、「自分自身に着目しましょう。」
ということを、私たちに強く訴えかけている新月だということですね。

新しい始まりのエネルギーも非常に強い新月です。

また、新月が起こる場所は、なんと水瓶座です。

水瓶座といえば、守護星を天王星に持つ星座です。

天王星といえば、変化、改革、自由などを意味する惑星なのです。

という事は、「宣言する事で、自分を変える事ができる新月」だという事ができます。

水星が近くに位置しているのは、「言葉にする事で」というパワーを与えてくれているのです。

何れにしても、今回の新月はどんどん変えていきたい!
今の状況を変えたい!

と思われてる方には、チャンスの新月といえるでしょう。

みずがめ座の新月にする事

みずがめ座の新月にする事

みずがめ座の新月にすると良い事は、なんといっても現状で変えたい事があるならば、どうしたらいいのか?考えてみる事です。

考えるだけではなく、新たな一歩を踏み出す事も大切です。

ここで一歩を踏み出さなければ、これから先もこのままになってしまいます。

動きたいけど、なかなか動けなかった!
という方は、今こそ動くべきときなのです。

また、日頃から協調性が持てない!
と悩まれてるという方は、協調性の星であるみずがめ座のパワーをいただいてみるのもオススメの方法です。

人と、仲間とうまくやっていくのを得意としているのがみずがめ座の性質になります。

そんなパワーをみずがめ座の新月にいただき、仲間たちとうまくやるパワーを得てみるのも良いでしょう。

また、みずがめ座といえばネットワークを意味する性質も持っています。

インターネットで新たなSNSだったりブログを始めてみるのもオススメです。

みずがめ座の新月に手放したいこと

みずがめ座の新月に手放したいこと

次に、みずがめ座の新月に手放しておきたいことについて解説していきます。

みずがめ座の持つエネルギー、パワーは、とても頭は良いのですが努力することを苦手としてたりします。

そのため、なかなか継続できない、努力ができないという方は、努力することができないという部分を手放してみると良いでしょう。

また、頭が良いばっかりに頭で考えすぎてしまう部分も多かったりします。

時には、感情だったり感覚を大切にすることでうまく回ることも多々あったりします。

そんな部分を手放してあげる事で、思考でガチガチに固められてしまったものを、外に膿として追い出していく事ができるでしょう。

特に、自分で勝手に作ってしまったブロックなどを取っ払いたいという方にはオススメです。

ブロック=自分で作ってしまった思考の塊だからです。

みずがめ座の新月の開運方法

みずがめ座の新月の開運方法

今回のみずがめ座の新月に開運する方法は、仲間を大切にすることです。

みずがめ座の定位置である11ハウスに、木星が滞在しています。

これは、人脈が広がっていくことを意味しています。

木星は拡大の星だからです。

そんな事からも、様々な出会いが期待出来る時とも言えます。

人との出会いを大切にしていく事で、人を伝って良い運気が運ばれてきます。

これはゲッターズ飯田さんもおっしゃられてたことですが、開運の鍵は人なんだと実感しています。

嘘でしょ?
と思われる方は、ぜひ自ら実験をしてみてください。

人脈を大切にすること、人との絆を大切にしていくこと、ご縁を大切にしていくことで、どんどん開運していくことができるということに気づけるはずです。

次のステージに進んでいきたい!

という方は、どんどん行動していくと良いでしょう。

3ハウスの火星が、どんどん後押ししてくれる、そんなみずがめ座の新月となるでしょう。

最新2020年の無料占い特集CTA


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?