春分の日のパワーを利用してスピリチュアルな能力を開花させる方法

春分の日のパワーを利用してスピリチュアルな能力を開花させる方法

1年に4回ある季節の切り替わりの時、春分、夏至、秋分、冬至の日には、スピリチュアルなパワーが宿っています。

エネルギーが大きく動く時でもあるので、そんな季節の切り替わりのエネルギーを利用し、スピリチュアルな能力を開花させていくことが可能になります。

  • もっとスピリチュアル的に目覚めていきたい!
  • チャネリングができるようになりたい!
  • ハイヤーセルフと繋がりたい!
  • スピリチュアルに生きていきたい!

という方々にお勧めの、春分、夏至、秋分、冬至のパワーを利用してスピリチュアルな能力を開花させる方法をご紹介します。

あせて読みたい

スピリチュアルな能力を開花させる最適な日

スピリチュアルな能力を開花させる最適な日

本日は、春分の日ですね。

実は、季節を分ける日である春分、夏至、秋分、冬至の日というのは、スピリチュアルな能力を高めていくのにとってもお勧めの日となります。

いつも以上のエネルギーをいただくことができる日なので、スピリチュアル的に開花したい!

と思われてる方には、たっぷりとエネルギーを吸収することができる日なのです。

スピリチュアル的な能力を目覚めさせるのに大切になってくることが、サードアイを開くことです。

今までスピリチュアルな学びをされてきた方は、ご存知なはずです。

サードアイこそが、神界と繋がる入り口になる場所であり、サードアイを開くことで心の目で色々なものを見ることができるようになるのです。

サードアイを開く方法

サードアイを開く方法

もともとは、私たち人間のサードアイは開いていました。

しかしながら、現代社会の様々なゴミに汚されてしまい、いつの間にやらサードアイは閉じてしまっています。

閉じてしまったサードアイを再び開いていくことで、神界と繋がることができるようになっていきます。

チャネリングを行うのにも、サードアイを開く必要があります。

サードアイとは、眉間と眉間の間にあります。

そして、ここが開くことで、目に見えない世界が見えるようになっていきます。

様々な情報をキャッチすることができるようになっていきます。

サードアイというのは、脳の松果体と呼ばれる場所と繋がっているなどと言われています。

サードアイが開くと、右脳と繋がることができるのもそのためなのです。

サードアイを開く方法は、瞑想を行うことです。

瞑想には様々な効果があり、ここでは瞑想の効果については解説しませんが、瞑想を行うことで心の目で見ることができるようになっていきます。

つまり、サードアイを開いていくことができるのです。

もちろん、サードアイを開きますと意図しなければサードアイは開きません。

意図することにより、すべてのことが可能になっていきます。

春分の日のパワーを利用してすること

春分の日のパワーを利用してすること

今回は春分の日なので、春分の日ということで書いていきますが、夏至でも秋分でも冬至でも同じことです。

春分の日は、まず朝日を浴びてみてください。

朝日には、特別なパワーがあります。

そんな中、新しい始まりの日の朝日なので、たっぷりとスタートのエネルギーを吸収することができます。

また、スピリチュアルな世界と繋がる入り口が開くきっかけとなります。

それから、場を浄化し、瞑想を行ってみてください。

瞑想する前には、何のための瞑想なのか?

しっかりと意図してみましょう。

サードアイを開き、ハイヤーセルフと繋がります。

と意図することで、そのようになっていきます。

ぜひ、試されてみてください。

春分のパワーを利用し、スピリチュアル性をアップしてみませんか?

最新2020年の無料占い特集CTA


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?