スピリチュアル的に病気を避ける方法!日々の生活の中で注意することとは?

スピリチュアル的に病気を避ける方法!日々の生活の中で注意することとは?

今の時代、多くの方々が病気にかかりやすい、そんな時代になってきていますね。

医療も進化しているため、病気にかかったとしても治る可能性は大です。

でも、スピリチュアル的に見ていくと、人が病気になるのには理由があると言われています。

今回は、病気にならないために日々の生活の中で注意することについてご紹介していきます。

スピリチュアルと病気の関係

スピリチュアルと病気の関係

まずはじめに、本日のこちらの記事は、あくまでもスピリチュアルな観点から見た病気にならないためにはどうしたらいいのか?ということについての記事になります。

健康の観点からではなく、スピリチュアル的にという部分をご了承いただければと思います。

さて、スピリチュアル的に病気になる理由は、あなたの魂の進む道からずれているよという警告だと言われています。

病気を通して、あなたに何かを伝えたいから病気にかかると言われているのです。

魂の進む道に沿って生きていくことで、病気は寄せ付けにくくなっていくということですね。

また、もう一つ重要なのは気が消耗してしまった時に病気にかかりやすくなってしまうとも言われています。

魂を満たしてあげることで、病気を遠ざけることができるようになっていくのです。

そのためには、

我慢ばかりしないこと。
ワクワクする人生を送っていくこと。

につきます。

精神的な疲労には注意しよう

精神的な疲労には注意しよう

精神的に疲れてしまってるときというのは、あなたの肉体と魂は分離してしまってる状態です。

そんな時は、いくら神界からのメッセージが届いていようとも、その声はあなたには聞こえません。

なので、どこに進んでいいのか?
が、よくわからなくなってしまうのです。

心も体も疲れきってしまってる状態の時とは、病気を寄せ付けやすい時なのです。

そんなことにならないためにも、心の疲れも肉体の疲れも、その日のうちになんとかするのが鉄則です。

なかなか難しいかもしれませんが、慣れるとその日のうちに解決できるようになっていきます。

お風呂でシャワーを浴びる時に、一緒に疲れを洗い流してしまうのも良いでしょう。

1日を終える時には良い気分で終えていくことで、精神的な疲れも残らないようになっていきます。

肉体的に気をつけると良いこと

肉体的に気をつけると良いこと

スピリチュアルな観点から、肉体的に病気にならないために気をつけることをお伝えしていきまう。

まずは、きちんと睡眠をとることです。

睡眠をとるとは、長い時間とればいいということではありません。

たとえ短時間だったとしても、良質な睡眠をとることで肉体的な疲れは軽減されていきます。

大切なのは、きちんと体が休み、筋肉が休み、脳が休んでる状態を作るということです。

この状態になって初めて、魂は神界に帰っていきます。

そうすることで、魂は癒されるからです。

反対に、なかなか深い睡眠をとることができないという方はできる限り寝室を工夫し、眠れるようにしていくことで病気を寄せ付けなくなっていくでしょう。

また、食べるものにも注意をしていくと良いですね。

できる限り体が喜ぶものを食べてあげることです。

その時その時で、体が欲しているエネルギーは異なります。

体の声を聞き、これは高いからダメ!
などと決めつけずに、体の声に、直感に従ってあげると良いでしょう。

心からジャンクフードが食べたいなら、食べれば良いのです。

スピリチュアル的な観点からはそれを我慢する方が、本当は体に悪いということですね。

そうすることで、精神的にも肉体的にも満たされ、病気を寄せ付けない体になっていくはずです。

最新2020年の無料占い特集CTA


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?