満月の日のお財布フリフリ!本当に正しい方法で行う事で金運アップする方法

満月の日のお財布フリフリ!本当に正しい方法で行う事で金運アップする方法

満月の日にお財布フリフリをしましょう!

という事は、かなり多くの方々に知られるようになった事と言えますね。

雑誌にも載ってたり、インターネット上でもそんな情報をたくさん目にする事があるでしょう。

だからこそ、情報が独り歩きしてしまってる部分もあったりします。

間違った方法で行ってしまってるがために、運気を逃してしまってる方もいらっしゃったり。

非常に残念に思います。

満月の日のお財布フリフリの正しい方法について、また絶対に気をつけるべきポイントについてご紹介していきます。

満月の日のお財布ふりふりはそもそも何のためにするの?

満月の日のお財布ふりふりはそもそも何のためにするの?

まずは、満月の日のお財布フリフリは何のためにするのか?

基本となる部分を抑えておきましょう。

満月の日にただ単にお財布を満月の光にかざすだけでは、実は金運アップには結びつきません。

満月の日にお財布をかざすという行為は正しい行為です。

しかしながら、お財布の中身はきちんとすべて抜いてますか?

お財布の中に入ってるお金類、カード類、レシートなど、お財布って色々なものが入ってたりしますよね?

中には、通帳もお財布の中に入ってるという方もいらっしゃるかもしれません。

それらをすべて抜いて、お財布フリフリは行うのが正しい方法になります。

なぜそれらをすべて抜くのか?

お財布の中に入ってるものの代表格が、お金を除くとレシートやカードでしょう。

レシートやカードというのは、「お金を使うもの」ですよね?

レシートは、お金を使ったことの証明ですし、カードはお金を入金することもありますが、クレジットカードなどは特にお金を使う存在のものになります。

つまり、マイナスなエネルギーの存在なのです。

それらを入れたままお財布フリフリをしても、良い気をいただくことはできないのです。

必ずお財布は空っぽにしてから、お財布フリフリは行うべきでしょう。

お財布を空っぽにしてお財布フリフリをするもう一つの理由

お財布を空っぽにしてお財布フリフリをするもう一つの理由

お財布フリフリは、お財布を空っぽにして行うのにはもう一つ理由があります。

お財布の状態を空っぽにしてチェックし、そしてお財布の中身をすべて出すことでお財布の中身の整理整頓をすることができるのです。

満月の日は、軌道修正の日でもあります。

お財布の中に何を入れておくか?

軌道修正していくことができる日なのです。

満月の日のお財布フリフリの大きな間違いポイント

満月の日のお財布フリフリの大きな間違いポイント

次に、満月の日のお財布フリフリの大きな間違いポイントについて解説していきます。

「満月の日にお財布フリフリしてみたけど、全然効果なんてなかったよ。」

と言われる方もいらっしゃいます。

もちろん一度や二度行った位では、なかなか効果を感じにくいというのもあるかもしれません。

でも、効果がないという方には大きな原因があるのです。

あなたは、お財布フリフリを行うときにどんな気持ちで行ってますか?

「私のお財布の中に、たくさんのお金をください。

お金持ちになりますように。」

という気持ちでお財布フリフリを行っていませんか?

実は、この部分が大きな間違いなのです。

お財布フリフリは、金運をアップさせたいという気持ちで行うものです。

しかしながら、「お金をください。」「もっともっとお金持ちになりたいです。」などという願いを込めるのは、ちょっと違うのではないでしょうか?

誰であっても、もちろんお金持ちになりたいと思うものですよね?

でも、物事には順序というものがあります。

神社の参拝と同じですが、神社に入った瞬間に、「神様、私の願いを聞いてください。私の願いは・・・」なんていう人の願いを神様は聞いてくれますか?

おそらく、ノーですよね?

まずは、お財布フリフリをする際には「満月の月に感謝をすること」が大切になってくるのです。

お金をください!

という願いは、正直必要ないんじゃないかと思います。

今の金運を、月に感謝することこそ、本当のお財布フリフリの目的なのです。

お財布フリフリでお財布の浄化をするということ

お財布フリフリでお財布の浄化をするということ

また、満月のパワーは色々ありますが、そんな中でもピカイチに浄化の力が強いと言われています。

そんな満月の浄化のパワーを利用して、お財布を浄化してあげるということなのです。

お財布は、日々持ち歩いているものですし、知らず知らずのうちに様々な念がこもってしまったりするものですよね?

そんな念を、満月の光で浄化してあげるというのが、お財布フリフリの目的なのです。

月で浄化することで、新しいエネルギーが入ってきやすくなっていきます。

ちょっとお金の回りが悪いなと感じる時も、月のエネルギーで浄化してあげることで、新たなエネルギーサイクルになっていくのです。

なんでもそうですが、浄化って本当に大切なのです。

新しいスペースがなければ、新しいエネルギーは入り込んできません。

新しいスペースを作るためにも、満月の日にお財布の浄化を行ってあげるとよいでしょう。

お財布フリフリはどれ位の時間行うとよいの?

お財布フリフリはどれ位の時間行うとよいの?

次によく聞かれることですが、お財布フリフリはどれ位の時間満月の光に当てていればいいのか?

ということです。

1番の答えは、「あなたが浄化されたと感じるまで」となります。

10分以上、満月の光に当てていることで、浄化されていくのを感じるかと思います。

その間、満月の光を吸収しながら月光浴を行い、感謝の気持ちを述べてみてください。

周りに人がいて難しいという方は、心の中で行うだけでも伝わります。

満月の日のお財布フリフリの正しい方法まとめ

満月の日のお財布フリフリの正しい方法まとめ

満月の日のお財布フリフリの正しい方法は、

  • お金やカード類、レシート類などをすべて出して行うこと
  • お金をください。と月に伝えるのではなく、感謝の気持ちを伝えることが重要だということ
  • お財布フリフリを行うことで、お財布を浄化する気持ちで行うこと

これら、お財布フリフリのポイントになります。

今後は、ぜひこれらを意識して満月のお財布フリフリを行われてみてください。

きっとあなたの金運の流れも変わってくるはずです。