数秘術で占う2019年10月の過ごし方!数字を意識して開運する方法

数秘術で占う2019年10月の過ごし方!数字を意識して開運する方法のアイキャッチ画像

数秘術で、2019年10月の過ごし方について見ていきましょう。

数字にはエネルギーがあるとはるか昔から言われています。

10月という月は、どんなサイクルの月になるのでしょうか?

数字を意識することで、開運する方法をご紹介していきます。

数秘術で占う2019年10月のサイクル

数秘術で占う2019年10月のサイクルのアイキャッチ画像

数秘術では、自分自身がどんな性質を持っているのか?

だけではなく2019年のサイクルについて占うこともできます。

毎年単位、そして毎月単位、また毎日単位でも知ることができる中、今回は2019年10月のサイクルについてご紹介していきます。

それでは早速2019年10月の数秘を計算していきましょう。

数秘の出し方はとっても簡単です。

全ての数字を足していき、一桁になるまで足した数字がその月の数秘になります。

2019年10月の場合は、

2+0+1+9+1+0=13

一桁になるまで足すと、

1+3=4

となり、10月の数秘は4ということがわかります。

数秘術で占う4という数字の持つ意味

数秘術で占う4という数字の持つ意味のアイキャッチ画像

それでは、10月の数秘である4の数秘についてみていきましょう。

4という数字の持つエネルギーは、一言で表すと「安定感になります。

安定した空間だったり、時間だったり。
居心地が良く落ち着く、そんなマイペースで過ごせるようなエネルギー感を持つ数字です。

人それぞれ安定した場所などは異なります。

自分にとっては、どんな場所が安定した場所なのか?
考えてみるのもオススメの時になります。

ただし、4のエネルギーが溢れている時に注意しなければならないことがあります。

4のエネルギーが過剰になってしまうと、安定の枠を出て「頑固」にもなりかねません。

頑固になってしまうと、一つの場所に落ち着いてしまい、新たに何かをやろうとする気持ちがなくなってしまいます。

いきすぎには注意が必要ということですね。

自分自身の思いを大切にしつつ、適度に周りの人の意見も取り入れていくのが良いかもしれませんね。

数秘術で占う10月のサイクルの開運方法

数秘術で占う10月のサイクルの開運方法のアイキャッチ画像

それでは10月の4の月の開運方法についてみていきましょう。

4の月は、「気にしすぎに注意」することで、開運していくことができる月です。

具体的には、人はよく人からどう思われてるか?
気にしてしまう生き物です。

周りの人から見た自分に注意がいってしまいがちだということですね。

他人の評価ばかりを気にしていると、人生はたちまち窮屈になります。

もちろん時には他人の評価を気にすることも大切です。

しかしながら、あくまでも基準は自分です。

  • 自分はどうしたいのか?
  • どうなったら嬉しいのか?

周りの評価にとらわれすぎずに、自分自身を基準に考えていくことで開運していける1ヶ月となるでしょう。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?