罪悪感とさよなら!ネガティブな感情をどんどん吐き出す方法

罪悪感とさよなら!ネガティブな感情をどんどん吐き出す方法

長いこと生きていれば、いろいろな出来事があるものです。

そんな中、「なんであの時、あんな事をしてしまったんだろう?」と後悔してみたり、何年も経つのにいまだに罪悪感が消えないようなことってありませんか?

引っ張り出してきてはため息をついてみたり。

そのようなネガティブな感情は、持っているだけで波動を低くします。

そんな感情をどんどん吐き出していくことで、幸せな人生をクリエイトしていく方法をご紹介します。

罪悪感は最も低い波動

罪悪感は最も低い波動

真面目な方ほど、過ぎてしまった過去のことをいつまでもいつまでも、後悔し続けたりするものです。

そして罪悪感を感じたり、自分を責めてみたり。

そんな事をする必要はないのに、「やっぱり自分が悪かったから。」と自分を責め続けるのです。

そんな事をしていても、何も変わりませんよね?

過去は過去です。

過去には、いろいろな事があって当然です。

大切なのは、過去の出来事を経験に変えていく事ができるかどうか?なのです。

過去の出来事は経験に変える事

過去の出来事は経験に変える事

私たちは人間なので、いつでも正しい行いができるか?
と言われたら、そうじゃない事だってありますよね?

聖人ではありませんので、自分が良かれと思ってした事でもあまり良い事じゃなかったり。

後悔するような過去の出来事って、誰にでも一つや二つあるものです。

しかしながら、後悔を引きずって生きていっても、誰も喜びません。

自分で悪いと思ってることがあるならば、2度とそんな事はしないと誓う事。

そして、それを経験に変えていく事が大切なのではないでしょうか?

そこから学べる事ってたくさんあるものです。

学ぶ事で、魂は成長していく事ができるのです。

罪悪感はどんどん低いエネルギーを引き寄せる

罪悪感はどんどん低いエネルギーを引き寄せる

罪悪感とは、とっても低いエネルギーの波動になります。

という事は、罪悪感を抱えて生きていると、どんどん低いエネルギーを引き寄せる事になってしまうのです。

低いエネルギーの波動、ネガティブなものが集まってきてしまうと、なかなかポジティブな世界に進めなくなってしまいます。

引き寄せたいものがあっても、なかなか引き寄せられなくなってしまうのです。

反省することは、重要なことです。

反省はしても、後悔したり、引きずったり、ましてや罪悪感を抱えて生きることなんてないのです。

人間誰だって失敗はするのです。

罪悪感を持って生きているという方は、いますぐ罪悪感ときちんと向き合い、経験に変えてみませんか?

ネガティブな感情を吐き出す方法は、とっても簡単です。

あなたの内側に溜まっているものを、深呼吸とともに吐き出してみることです。

多くの場合、お腹に罪悪感のようなものは溜まってしまっているはずです。

それらをお腹を意識して、呼吸とともに吐き出してみましょう。

そうすることで、どんどん不要なエネルギーを吐き出していくことができます。

そして、フレッシュなエネルギーを吸い込むことで、どんどんあなたの心の中の入れ替えを行っていくことができるはずです。

最新2020年の無料占い特集CTA


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?