仕事も恋も、どっしり構えて!いて座×三碧木星の2018年の運勢

仕事も恋も、どっしり構えて!いて座×三碧木星の2018年の運勢

いて座×三碧木星の2019年の運勢はこちらで公開!
   ↓↓↓

いて座の2018年の運勢を、九星気学で占ってみました。

いて座×三碧木星の2018年の運勢をチェックしていきましょう。

本命星?
という方は下の表で簡単に自分の本命星をチェックできます。
(※注)
九星気学の占いの1年間は、旧暦となります。
よって、「1月1日〜2月3日」生まれの方は、1つ前の年の本命星の影響を受けます。

例えば、
  • 昭和58年の1月1日〜2月3日の間に生まれた方は八白土星ではなく、昭和57年の「九紫火星」となります。
  • 昭和57年の1月1日〜2月3日の間に生まれた方は九紫火星ではなく、昭和56年の「一白水星」となります。
一白水星 二黒土星 三碧木星
大正7年 大正6年 大正5年
昭和2年 昭和元年 大正14年
昭和11年 昭和10年 昭和9年
昭和20年 昭和19年 昭和18年
昭和29年 昭和28年 昭和27年
昭和38年 昭和37年 昭和36年
昭和47年 昭和46年 昭和45年
昭和56年 昭和55年 昭和54年
平成2年 平成元年 昭和63年
平成11年 平成10年 平成9年
平成20年 平成19年 平成18年
平成29年 平成28年 平成27年
平成38年 平成37年 平成36年
四緑木星 五黄土星 六白金星
大正4年 大正3年 大正2年
大正13年 大正12年 大正11年
昭和8年 昭和7年 昭和6年
昭和17年 昭和16年 昭和15年
昭和26年 昭和25年 昭和24年
昭和35年 昭和34年 昭和33年
昭和44年 昭和43年 昭和42年
昭和53年 昭和52年 昭和51年
昭和62年 昭和61年 昭和60年
平成8年 平成7年 平成6年
平成17年 平成16年 平成15年
平成26年 平成25年 平成24年
平成35年 平成34年 平成33年
七赤金星 八白土星 九紫火星
大正元年 大正9年 大正8年
大正10年 昭和4年 昭和3年
昭和5年 昭和13年 昭和12年
昭和14年 昭和22年 昭和21年
昭和23年 昭和31年 昭和30年
昭和32年 昭和40年 昭和39年
昭和41年 昭和49年 昭和48年
昭和50年 昭和58年 昭和57年
昭和59年 平成4年 平成3年
平成5年 平成13年 平成12年
平成14年 平成22年 平成21年
平成23年 平成31年 平成30年
平成32年 平成40年 平成39年

いて座×三碧木星【基本的性格】

飽きっぽいように見えて、意外に粘り強い努力家。

チャレンジ精神が旺盛で、特に恋については情熱的なハンター気質を持っています。

いて座×三碧木星【全体運】

いて座×三碧木星【全体運】

2018年は、本命星である三碧木星が「北東(艮宮)」に位置しています。

ここは、八白土星の定位ですので、2018年は八白土星の基本的性質を強く帯びる1年となるでしょう。

山の天気は変わりやすい、とよく言われますが、高い山を象意に持つ艮宮も「変化」の運気を持った方位。

2018年のいて座さんに関していえば、就労条件や社会的な役割、立場、ライフスタイルでの大きな変化が予想されます。

それは、人生に大きなイノベーションをもたらす天王星がおうし座に入ってくるから。

忍耐強く仕事に取り組むいて座×三碧木星ですが、2018年は人間関係や就労環境などで「試される」ような変化がありそうです。

とはいえ、なんといっても2018年の後半には支配星の木星がいて座に戻ってきます!

たとえどんな困難に見舞われたとしてもあなたらしく自由に、キャリアを積んでいくことができるでしょう。

いて座×三碧木星【恋愛運】

いて座×三碧木星【恋愛運】

自分らしいスタイルで幸せを勝ち取ることができるのは、仕事だけに留まりません。

恋愛でも、いて座×三碧木星らしい純粋な愛を貫き、成就させることができるでしょう。

おひつじ座に入っていた天王星の働きかけで、ここ数年は出逢いと別れを繰り返していたはず。

一人の相手とじっくり向き合うことができなかったかもしれません。

しかし、2018年はその激動のプロセスは終わり、支配星である木星のサポートを受けて運命の愛を大きく実らせることができるでしょう。

いて座×三碧木星【結婚運】

いて座×三碧木星【結婚運】

一方で、艮宮は「現状打破」を求める方位でもあります。

マンネリを感じていた関係をリセットするよう促される運気もあるので、長いお付き合いに終止符を打つ方もいるかもしれません。

ただ、木星に味方される年ということでその変化はあなたにとって決してマイナスなものではないはず。

別れがあれば新しい出逢いがあるということで、本当の運命の相手に出逢うために必要なプロセスであると考えれば決して悲観することはないでしょう。

いて座×三碧木星【仕事運】

いて座×三碧木星【仕事運】

現状を維持するだけでは次のステージには進めません。

飛躍するためには、勇気を出して自ら変化すること、あるいは外部から与えられた変化の機会を受け入れる必要があります。

2018年はあなたの「これから」を決める分岐点ともなる年。

自らのキャリアや人生についてちょっと立ち止まって考えるべき運気ですし、また外から様々な変化のきっかけを与えられる年でもあります。

飽きっぽいように見えて実は非常に根気強く、一つの仕事を腰を据えて続けていける人ですから、ちょっとやそっとの試練では役割を投げ出さないはず。

2018年後半には木星も自身の星座に戻ってきますので、力強くあなたの背中を押してくれることでしょう。

いて座×三碧木星【金運】

いて座×三碧木星【金運】

艮宮は「相続」や「不動産」に関する運気を司る方位です。

そのため、親から相続を受ける方、不動産を取得する方も多くなるでしょう。

2017年の後半から、試練の星である土星が「お金」に関する運気を司るハウスに入っていますので、お金の使い方、貯め方について課題を得る年になるかもしれませんね。

ただ、元々しっかりした経済観念を持つ人なので、身の丈以上のお金の使い方をすることはありません。

稼いだお金を、時間をかけて育てていく才に恵まれた星座ですから、相続した財産も堅実に運用していくことができるでしょう。

いて座×三碧木星【健康運】

いて座×三碧木星【健康運】

仕事の影響がダイレクトに健康に響く運気。

就労条件が変わり、それに合わせて生活スタイルも変わって健康状態も変わる・・・そんな流れで体調を崩す方も多くなるかもしれません。

特に、運動不足が原因の生活習慣病や腰痛、肥満に注意が必要な1年です。

いて座×三碧木星【2018年をもっとHAPPYに!3つのアドバイス】

いて座×三碧木星【2018年をもっとHAPPYに!3つのアドバイス】

★変化を恐れず、成長の芽をつみにいこう!
★腰をすえて愛を育もう。
★メタボに注意!

いて座×三碧木星の2018年の運勢は、どんな変化が訪れようとあなたらしく生きて行くことで開運していくことができるでしょう。