2017年最初で最期のスーパームーン「ふたご座の満月」で開運する方法

2017年最初で最期のスーパームーン「ふたご座の満月」で開運する方法

2017年12月4日、今年最初で最期のスーパームーンの満月が起こります。

ふたご座で起こるスーパームーンの満月で開運するためには、何をすればいいのでしょうか?

ふたご座の満月で開運する方法をご紹介します。

今年最大のスーパームーンのふたご座の満月

今年最大の大きさとなる、スーパームーンの満月が12月4日に起こります。

スーパームーンといえば、何と言ってもいつも以上に満月から頂けるパワーが強いという特徴があります。

ただでさえ満月から頂けるパワーはすごいのに、さらに最強のパワーを頂けるとはどんな満月になってしまうのでしょうか。

さて、そんなスーパームーンの満月ですが、今回はふたご座で満月が起こることになります。

ふたご座といえば、コミュニケーションだったり情報を司る星座です。

そんなふたご座で満月が起こるので、見直すべき項目はふたご座のキーワードとなる部分です。

新月の際には自分自身に目標達成の誓いを立て、満月の際にはきちんと達成できたかを見直します。

満月というのは、達成のエネルギーが強いときだからです。

時々、新月と満月をごっちゃにされてる方もいらっしゃいますが、新月のエネルギー、満月のエネルギーはするべきことが異なってきます。

新月は満月に向けて月がだんだんと大きくなっていくように、新しいものごとが育っていくときです。

満月は、達成のエネルギーに感謝をするときです。

そして、いらないものを手放すときでもあります。

そのときそのときにふさわしいタイミングというものが存在しています。

ふたご座の満月にするべきことは何?

ふたご座の満月にするべきことは何?

ふたご座の満月は、

  • コミュニケーションについて
  • 興味があることについて
  • 言葉について

いろいろな角度から見直すべきときです。

あなたのコミュニケーションは間違っていなかったか、今現在あなたの周りにいる方々とのコミュニケーションはきちんと取れているのか、見直してみるべきときです。

また、興味がありいろいろなことに手を出してきた中で、何をもっと掘り下げていきたいか、どんなことと付き合っていきたいのか、考えてみるべきときです。

それと同時に、あなたの中で不要なものはどんどん捨てていくべきときです。

2017年に言われた言葉で、印象に残ってる言葉はありますか?

雑誌の中で見たことばでも、ハッとしたことばでもなんでも構いません。

この時期には流行語大賞なるものが決まりますが、あなたの中で「刺さったことば」について掘り下げてみるべきときなのです。

そんな言葉こそ、今後のあなたに必要な言葉です。

2018年、あなたの人生を良い方向に導いていくために大切な言葉なのです。

ふたご座は言葉を大切にする星座

ふたご座は言葉を大切にする星座

ふたご座は特に、言葉を通したコミュニケーションを大切にする星座です。

そんなふたご座の大切にしている言葉について、見直してみるべきときなのです。

いろいろな言葉が行き交う中、誰にでも刺さる言葉はあるものです。

「ありのまま」という言葉が刺さったという方もいるでしょう。

「自分らしく」という言葉が、刺さってるという方もいらっしゃるはずです。

別に今年流行った言葉じゃなくても構いません。

あなたの中で生き続けている言葉こそ、本当にあなたにとって必要な言葉だからです。

言葉のエネルギーで開運する方法

言葉のエネルギーで開運する方法

今回のふたご座の満月で、あなたが欲している言葉、あなたが素直にいいなと思ったことば、あなたに響いたことばについて見直してみてください。

そんなことばから得られるエネルギーこそ、開運していけるエネルギーとなります。

ことばには、力があります。

そんなことばからのエネルギーを最大にいただけるのは、言葉を通じたコミュニケーションを大切にしているふたご座の満月の時なのです。

言葉の持つ良いエネルギーをたっぷりと吸収し、2018年以降どんどん開運して行ってみませんか?

最初は、あまり実感がわかないかもしれません。

しかしながら、「言葉の力」ってすごいということに気づける時がくるはずです。

言葉で人は動きます。

また、自分自身も言葉で動かすことができるのです。

言葉の力を借りて、開運していけるふたご座の満月を是非堪能されてみてください。