小さな一歩を踏み出すことで大きな夢を具現化させる方法

小さな一歩を踏み出すことで大きな夢を具現化させる方法

何か実現したい夢があるという時に大切になってくるのが、まずは小さな一歩を踏み出すことです。

これができない方が、本当に多いはずです。

何かと理由をつけて、今いる安全な場所から外に出るのを恐れているからです。

小さな一歩が大きな具現化の一歩となることについて、ご紹介していきます。

最初の一歩が踏み出せない理由

最初の一歩が踏み出せない理由

人は、0から1の部分を行うのを一番苦手としています。

1まで到達してしまえば、あとは流れに乗るだけです。

何もない所から1にするのは、失敗したらどうしようという恐れだったり、どうスタートしていいかわからないという疑問だったり。

いろいろな感情がミックスするはずです。

多くの場合、失敗を恐れてるからこそ最初の一歩を踏み出すことができないのです。

ちなみに、一歩を踏み出しさえすれば、たとえ失敗したとしてもマイナスにはなりません。

そこで何らかの経験を積むことができるので、それはそれでプラスですよね?

何となく、失敗という負債を背負ってしまったかのように感じたりしますが、それは負債でも何でもなく「失敗という経験」のプラスの資産なのです。

最初の一歩を踏み出すのは面倒でもある

最初の一歩を踏み出すのは面倒でもある

また、0から1の最初の一歩は、正直言って踏み出すのが面倒だったりもします。

年末の大掃除を考えてみてください。

そろそろ始めなきゃ!

と頭では思っていても、なかなか始められない方って多いのではないでしょうか?

お部屋の隅っこの方を見て、埃がたまってるのを見てこれは強烈そうだから、気合いを入れなきゃできない、と思ってしまったり。

なかなか一歩を踏み出すのって勇気がいることです。

大変な問題であればあるほど、そうかもしれませんね。

例えば、大掃除を考えてみると、

今日はちょっと気分が乗ってるから少しだけ始めてみよう。

でも、この汚れが酷いところはまた今度にして、簡単にできることから始めてみよう。

という気持ちで小さな部分からスタートしたとします。

そうするとどうでしょう?

だんだんと気分が乗って行き、

ついでだからこっちもやってしまおう!

という気持ちになったりしませんか?

掃除もそうですが、0から1が本当に大変なのです。

まずは些細なことから始めてみよう

まずは些細なことから始めてみよう

掃除の例と同じように、すべてのことは同様です。

0から1さえクリアしてしまえば、あとは自動的に進んでいくものなのです。

最初の、

面倒だな
嫌だな
失敗したらどうしよう

は、0から1の時にたくさん起こってくる感情なのです。

何か具現化したいと思ってる夢があるならば、ぜひ小さな一歩からスタートしてみてください。

どんなに些細なことでも構いません。

情報収集をスタートするだけでも、全然具現化の勢いは変わってきます。

動かなければ、何も始まりません。

まずはスタートすること。

そうする事で、いつの間にか周りの後押しも加わり、やりたい事を具現化させていけるようになってるはずです。

最新2020年の無料占い特集CTA


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?