数秘術で占う2020年4月の過ごし方!数字を意識して開運する方法

数秘術で占う2020年4月の過ごし方!数字を意識して開運する方法のアイキャッチ画像

数秘術で、2020年4月の過ごし方について見ていきましょう。

数字にはエネルギーがあるとはるか昔から言われています。

4月という月は、どんなサイクルの月になるのでしょうか?

数字を意識することで、開運する方法をご紹介していきます。

数秘術で占う2020年4月のサイクル

数秘術で占う2020年4月のサイクルのアイキャッチ画像

数秘術では、自分自身がどんな性質を持っているのか?

だけではなく2020年のサイクルについて占うこともできます。

毎年単位、そして毎月単位、また毎日単位でも知ることができる中、今回は2020年4月のサイクルについてご紹介していきます。

それでは今月も4月の数秘を計算してみましょう。

2020年4月の数字を全て足していくことで、4月の数秘は導き出せます。

2+0+2+0+4=8

となり、4月の数秘は8になります。

数秘術で占う8という数字の持つ意味

数秘術で占う8という数字の持つ意味のアイキャッチ画像

数秘術では、8という数字が持つ意味は一言で言うと循環になります。

着実に発展していくイメージですね。

8という数字は、安定の4という数字の2倍の数字になります。
安定した4という土台の上に発展していく、エネルギーがじわじわ広がっていくようなイメージの数字が8になります。

偶数の数字なので、外に出ていく数字ではなく、内側に入ってく数字になります。
守りの数字といったほうが良いかもしれませんね。

自分の経験を発展させていく、循環させていく、winwinの関係になっていくのが8という数字になります。

数秘術で占う4月のサイクルの開運方法

数秘術で占う4月のサイクルの開運方法のアイキャッチ画像

それでは、4月のサイクルについてみていきましょう。
8のサイクは、継続、拡大のサイクルです。

土台をしっかりさせ、それが拡大していく時と言えます。

新しく何かを取り入れるというよりも、持ってるものを役立たせていくというイメージが近いと言えます。

今やってる事に何か不備がないか?
確認してみたり、滞ってる部分にフォーカスしてみると良いときと言えるでしょう。

そうする事で、やりがいを感じたり何らかの手応えを感じる事ができます。

もしも無理してるかも?
と感じるものがあるならば、一旦仕切り直してみるのも一つの方法です。

あなたに必要なものであれば、また出会う事ができます。
今のあなたに必要がないだけだからです。

考え直してみたり、見直してみたりする事で、人生はより一層良い方向に回っていくようになるはずです。

また、8という数字は無限大と言われる数字になります。
また、収穫の時を意味します。

今までやってきたことの何らかの成果を受け取ることができるタイミングになるかもしれませんね。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?