12月22日は冬至の日!スピリチュアル界で転換期を迎える冬至以降に見る夢で2018年を知る方法

12月22日は冬至の日!スピリチュアル界で転換期を迎える冬至以降に見る夢で2018年を知る方法

12月22日は、今年の冬至の日となります。

冬至といえば、なんとなくかぼちゃを食べたりゆず湯に入ったり、そんなイメージがある方も多いはずです。

実は冬至の人は、スピリチュアル的に見ていくと大きな転換期となる日でもあります。

そんな冬至の日を区切りにしてみる夢で、2018年を知る方法をご紹介します。

冬至のスピリチュアル的な意味とは?

冬至のスピリチュアル的な意味とは?

冬至の日とは、スピリチュアル的にはエネルギーの転換期にあたります。

冬に向けてエネルギーで考えていくと陰の時期が続き、そして冬至の日こそ陰の極限となる日です。

そして、冬至の日は陽のエネルギーのスタートの日でもあります。

ということはつまり、エネルギーが完全に入れ替わる時でもあるのです。

新しいスタートの日といっても過言ではないでしょう。

あなたの中で新しく生まれ変わりたい、何かをリセットしたいと思ってることってありませんか?

そんなことたちをリセットできる大切な日こそ、冬至の日なのです。

冬至の日以降に見る夢に注目

冬至の日以降に見る夢に注目

前述の通り、冬至の日はエネルギーの転換期とされています。

そして新しい1年に向けて、準備をしていくべき時でもあります。

そんな冬至の日以降に見る夢こそ、2018年を教えてくれるそんな夢なのです。

私たちが日頃見る夢には、意味があるとされています。

そんな夢からのメッセージをいただくことができるのが、当時を過ぎたあたりから見る夢なのです。

2018年あなたにとって気をつけるべきこともわかる?

2018年あなたにとって気をつけるべきこともわかる?

実は、エネルギーの転換期以降に見る夢で「2018年気をつけなければならないこと」などもわかると言われています。

どんな事に気をつけるべきか、あらかじめわかっていたら行動しやすいですよね?

しかも、自分自身の潜在意識からのメッセージであれば、とても信頼性の高いメッセージという事になりませんか?

以前江原啓之さんが言われてた事で、寝てる時というのは魂が精神世界に里帰りしていると言われてました。

あちらの世界という言い方をされてる方もいらっしゃいます。

そのため、潜在意識と結びつきやすい時が寝ている時間帯なのです。

魂が里帰りする時間なんですね。

その時に見るのが夢です。

つまり、夢にスピリチュアル的なメッセージが込められているということにもつながるのです。

夢からメッセージをいただく方法

夢からメッセージをいただく方法

夢からメッセージをいただくのに1番お勧めなのが、夢日記をつけることです。

夢って、起きて目覚めたらだんだんと忘れて行ってしまいませんか?

そんな夢を記録していくことで、どんな夢を見たかを定期的に見直すことができます。

また、江原啓之さんが言われるには「夢から目覚めた時の感覚だったりインスピレーションも大切」だと言われていました。

冬至以降に見る夢をチェックしていくことで、

  • 2018年はどんな1年になりそうか
  • 2018年は何に気をつけるべきか

など自分自身の潜在意識が教えてくれたり、スピリチュアルメッセージを受け取ることができるのであれば是非チェックしていおきたいものですね。

2018年ももう直ぐです。

冬至の日には、エネルギーが最大となる日なので是非自分自身を見つめ直してみてください。

2018年に向けて、良いスタートが切れると良いですね♡