簡単な呼吸法を実践してみることで体の中のネガティブなものを吐き出す方法

簡単な呼吸法を実践してみることで体の中のネガティブなものを吐き出す方法

世の中には、様々な呼吸方法が存在しています。

そんな中で、とってもお勧めなのがグラウンディングの呼吸方法になります。

この呼吸方法を身につけることで、体の中に溜まったネガティブなものを外に吐き出すことができるようになります。

ネガティブを吐き出せるグラウンディングの呼吸方法について、ご紹介していきます。

グラウンディングって一体何?

グラウンディングって一体何?

グラウンディングをご存知でしょうか?

グラウンディングとは、大地にしっかりと根を下ろして地に足をつけて生きることを指します。

ヨガをされてる方は、大抵ご存知ですよね?

グラウンディングを行うことで、地球から大地のエネルギーをいただくことができます。

地球のエネルギーはとても暖かく、私たちを守ってくれるエネルギーです。

そんな大地のエネルギーを取り入れるために、グラウンディングを行うのです。

グラウンディングについては、以下の記事も参照されてみてください。

グラウンディングの具体的な呼吸方法

グラウンディングの具体的な呼吸方法

それでは、具体的にグラウンディングの呼吸方法についてお伝えしていきます。

グラウンディングは、椅子に深く座り、地面に足がつく状態でリラックスします。

足が地面にちゃんと付いていることがポイントとなります。

リラックスしたら、目を瞑り自分の足から根が生えているイメージをします。

そして、根っこの先は地球の中心と繋がっています。

地球の中心に向けて、足から自分の中にある悪いもの、ネガティブなエネルギーをすべて出し切るイメージをして、吐き出してみてください。

すーっと三回ほど吐き出すと、なんとなくネガティブなものが出し切った、そんな気持ちになるでしょう。

まだ足りないという方は、再びやってみると良いですね。

次に、吐き出したあとは地球のエネルギーを自分の中に取り入れる呼吸方法を実践します。

先ほどは吐き出しましたが、次に吸い込む呼吸を行います。

イメージの中に、地球の中心がありますか?

そこから、自分に向けてたくさんのキラキラとしたエネルギーを吸い込むイメージをしながら、深く呼吸をしてみてください。

三回ほど行ったら、これでグラウンディングの呼吸は終了となります。

母なる大地とつながり、不要なエネルギーを吐き出し、そして地球のエネルギーをたっぷりと取り込むことができたはずです。

不安な気持ちはすべて吐き出してみよう

不安な気持ちはすべて吐き出してみよう

この要領で、何かしら不安な気持ちになった時などは、すべてディープな呼吸をしていらないものを自分の中から吐き出してみましょう。

結構スッキリするものです。

吐き出すことで、また新たな良い気を取り込むことができます。

誰かを妬ましく思ったり、誰かのことが許せないという時にも、この呼吸法を取り入れてみることをお勧めします。

グラウンディングの呼吸を行うことで、地球のエネルギーを得ることができ、バランスもとれてきます。

頭でっかちになることに対しても、地球のエネルギーが入ることでバランスが取れた状態になるのです。

スピリチュアルなことを学んでいるという方も、頭の方ばかりが冴えてくるのでグラウンディングは必ず必要になってきます。

上の方のチャクラばかりが活性化されてしまうと、どうしても地に足がつかなくなってしまうからです。

今現在、私たちは物質社会を生きています。

そのため、なんかふわふわする。

と感じたら、グラウンディングの呼吸法を取り入れてみてください。

バランスをとりながら、前に進むことができるようになるはずです。

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。