最強の運気を使いこなして自分を磨く!さそり座×九紫火星の2018年下半期の運勢

最強の運気を使いこなして自分を磨く!さそり座×九紫火星の2018年下半期の運勢

さそり座×九紫火星の2019年の運勢はこちらで公開!
   ↓↓↓

さそり座の2018年下半期運勢を、九星気学で占ってみました。

さそり座×九紫火星の2018年下半期の運勢をチェックしていきましょう。

本命星?
という方は下の表で簡単に自分の本命星をチェックできます。
(※注)
九星気学の占いの1年間は、旧暦となります。
よって、「1月1日〜2月3日」生まれの方は、1つ前の年の本命星の影響を受けます。

例えば、
  • 昭和58年の1月1日〜2月3日の間に生まれた方は八白土星ではなく、昭和57年の「九紫火星」となります。
  • 昭和57年の1月1日〜2月3日の間に生まれた方は九紫火星ではなく、昭和56年の「一白水星」となります。
一白水星 二黒土星 三碧木星
大正7年 大正6年 大正5年
昭和2年 昭和元年 大正14年
昭和11年 昭和10年 昭和9年
昭和20年 昭和19年 昭和18年
昭和29年 昭和28年 昭和27年
昭和38年 昭和37年 昭和36年
昭和47年 昭和46年 昭和45年
昭和56年 昭和55年 昭和54年
平成2年 平成元年 昭和63年
平成11年 平成10年 平成9年
平成20年 平成19年 平成18年
平成29年 平成28年 平成27年
平成38年 平成37年 平成36年
四緑木星 五黄土星 六白金星
大正4年 大正3年 大正2年
大正13年 大正12年 大正11年
昭和8年 昭和7年 昭和6年
昭和17年 昭和16年 昭和15年
昭和26年 昭和25年 昭和24年
昭和35年 昭和34年 昭和33年
昭和44年 昭和43年 昭和42年
昭和53年 昭和52年 昭和51年
昭和62年 昭和61年 昭和60年
平成8年 平成7年 平成6年
平成17年 平成16年 平成15年
平成26年 平成25年 平成24年
平成35年 平成34年 平成33年
七赤金星 八白土星 九紫火星
大正元年 大正9年 大正8年
大正10年 昭和4年 昭和3年
昭和5年 昭和13年 昭和12年
昭和14年 昭和22年 昭和21年
昭和23年 昭和31年 昭和30年
昭和32年 昭和40年 昭和39年
昭和41年 昭和49年 昭和48年
昭和50年 昭和58年 昭和57年
昭和59年 平成4年 平成3年
平成5年 平成13年 平成12年
平成14年 平成22年 平成21年
平成23年 平成31年 平成30年
平成32年 平成40年 平成39年

さそり座×九紫火星の2018年下半期の運勢【全体運】

さそり座×九紫火星の2018年下半期の運勢【全体運】

帝王の場所たる「中宮」に本命星が回座するということで、特別なエネルギーをいただける年。

ある意味では最強ですが、それが強すぎるがゆえに運気に振りまわされるような傾向もあります。

とはいえ、今年は木星が自分の星座に巡っているということで心強い味方を得ている年。

責任の重い帝王の役割も、物事をポジティブに捉えることで乗り越えていくことができるでしょう。

2018年後半は、天王星の移動に伴って人間関係にも新しい動きが出てきます。

出会う人、別れる人、再び出会う人・・・と、これから約7年かけて様々な関係を構築していくことになりそう。

このプロセスを通じて人間関係のねじれやゆがみを解消していくという意味もありますので、7年後に自分はどんな人と一緒にいるのか、今から楽しみな動きでもありますね!

さそり座×九紫火星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

さそり座×九紫火星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

中宮の強すぎるパワーがマイナスに作用し、人間関係もギスギスしがちな運気

売り言葉に買い言葉でケンカも多くなるので、今までラブラブだったカップルさんも注意が必要な運気です。

しかし、9月以降はちょっと流れが変わってくるはず。

幸せを運ぶ吉星・木星と愛のビーナス・金星があなたの星座に一緒に滞在するという奇跡的な星巡りなので、特に恋愛運には追い風が吹くでしょう。

中宮が持つ強烈な「破壊」作用も、木星×金星のラブラブパワーで打ち返せ!

さそり座×九紫火星の2018年下半期の運勢【結婚運】

さそり座×九紫火星の2018年下半期の運勢【結婚運】

木星×金星の動きに加えて、天王星もまた二人の関係に新しい変化をもたらしそう。

2011年から約7年にわたっておひつじ座にあった天王星が、2018年後半にはおうし座に移動しています。

ここは、さそり座のあなたにとっては人間関係を司る場所。

特に、一対一の濃ゆい関係につながる場所ですから、そこに改革の星を迎えるということは恋人同士の関係にもなにかしら予想外の動きがあるということですよね。

天王星はいつも、私たちの人生に予想外の変化をもたらす星ですから、もしかしたらそれは結婚ではなく離別かもしれません。

しかし、それでもその変化は決してネガティブな意味を持つものではなく、あなたが人として次のステージに進むために必要なもの。

別れも、「中宮の凶作用だ」と受け止めず、ポジティブに考えましょう。

さそり座×九紫火星の2018年下半期の運勢【仕事運】

さそり座×九紫火星の2018年下半期の運勢【仕事運】

本命星が中宮に入るということは、九星のリーダー=「帝王」の役割を与えられるということ。

そのため、責任の重い仕事を担当することになったり、部下の指導を任されたり。

中宮ならではの動きが出てくるはずです。

しかし、それは決してあなたのキャリアにとって無駄にはならないはず。

今年は自分の星座に木星を迎えているということで、これから始まる12年の種まきの年です。

ここで経験した苦労は新しい人間関係構築の動きにも生かすことができますし、5年後、10年後のあなたをより深みのあるビジネスパーソンに成長させてくれることでしょう。

さそり座×九紫火星の2018年下半期の運勢【金運】

さそり座×九紫火星の2018年下半期の運勢【金運】

「破産」というちょっと怖い象意がついてくる運気ですが、今年はなんといっても木星に味方された年。

特に11月以降は木星inいて座の働きかけでお金を作る力が強化されますので、必要以上に心配する必要はないでしょう。

ただ、気が乱れやすくエネルギーを他者に奪われやすい運気。

人のためにお金を使う機会が多くなるかもしれませんね。

しかし、それもリーダーの役割。

人に尽くすことで運気が上がる星回りですから、あまりケチケチしないほうが良いですよ。

さそり座×九紫火星の2018年下半期の運勢【健康運】

さそり座×九紫火星の2018年下半期の運勢【健康運】

「宇宙のエネルギーはまず中宮に入り、そこから八方位に広がっていく」と言われるように、良くも悪くもあらゆるエネルギーを受けやすい年。

体調もアップダウン激しくなりますので、特に季節の変わり目は健康管理に気を付けましょう。

流行性の病気にかかりやすいので、予防はしっかりと!

もっとも、天王星がおうし座に抜けていくタイミングということで2018年後半~2019年3月にかけてはライフスタイルも定着し体調も上向きになっていくはずです!

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

★木星が幸せの種を蒔く年。苦労だって無駄じゃない!
★人のために尽くすことで運気が開ける!
★季節の変わり目、流行り病に注意!