豊かな実りを未来につなげる!みずがめ座×一白水星の2018年下半期の運勢

豊かな実りを未来につなげる!みずがめ座×一白水星の2018年下半期の運勢

みずがめ座の2018年下半期運勢を、九星気学で占ってみました。

みずがめ座×一白水星の2018年下半期の運勢をチェックしていきましょう。

※本命星がわからない方は、この表でチェック!

一白水星 二黒土星 三碧木星
大正7年 大正6年 大正5年
昭和2年 昭和元年 大正14年
昭和11年 昭和10年 昭和9年
昭和20年 昭和19年 昭和18年
昭和29年 昭和28年 昭和27年
昭和38年 昭和37年 昭和36年
昭和47年 昭和46年 昭和45年
昭和56年 昭和55年 昭和54年
平成2年 平成元年 昭和63年
平成11年 平成10年 平成9年
平成20年 平成19年 平成18年
四緑木星 五黄土星 六白金星
大正4年 大正3年 大正2年
大正13年 大正12年 大正11年
昭和8年 昭和7年 昭和6年
昭和17年 昭和16年 昭和15年
昭和26年 昭和25年 昭和24年
昭和35年 昭和34年 昭和33年
昭和44年 昭和43年 昭和42年
昭和53年 昭和52年 昭和51年
昭和62年 昭和61年 昭和60年
平成8年 平成7年 平成6年
平成17年 平成16年 平成15年
七赤金星 八白土星 九紫火星
大正元年 大正9年 大正8年
大正10年 昭和4年 昭和3年
昭和5年 昭和13年 昭和12年
昭和14年 昭和22年 昭和21年
昭和23年 昭和31年 昭和30年
昭和32年 昭和40年 昭和39年
昭和41年 昭和49年 昭和48年
昭和50年 昭和58年 昭和57年
昭和59年 平成4年 平成3年
平成5年 平成13年 平成12年
平成14年 平成22年 平成21年

※九星気学の1年間は「旧暦」となります。 よって、1月1日〜2月3日の間に生まれた方は、前年度(一つ前の年)の本命星の影響を受けます。

例)
  • 昭和49年1月29日生まれの方は、上の表昭和48年部分の九紫火星。
  • 昭和49年2月17日生まれたの方は、上の表のとおり八白土星。

みずがめ座×一白水星の2018年下半期の運勢【全体運】

みずがめ座×一白水星の2018年下半期の運勢【全体運】
 
本命星が乾宮に回座する今年は、豊かな「収穫」の年。

恋も仕事も、目に見える形での「結果」「成果」を手にできる運気です。

成功をもたらす吉星・木星が11月までさそり座に、その後、いて座に移っていくという流れは、キャリアアップや夢・目標の実現、そして交友関係の拡大・・・と、ココロ踊る可能性を感じさせます。

みずがめ座の支配星である天王星が2018年5月におひつじ座からおうし座に移るという動きも、新しい可能性が広がっていくようなワクワク感を掻き立てますね。

ここまでの約7年は“学び”のステージで、自分の知識を深め定着させてきたことと思いますが、ここからは自分の新しい居場所を獲得するフェーズに入っていきます。

みずがめ座×一白水星さんにとっては、新しい旅の始まりですね。

みずがめ座×一白水星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

みずがめ座×一白水星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

自分から積極的にアプローチしていくわけではないのに、なぜか周りに人が集まってくるという不思議な魅力を持つみずがめ座さん。

あらゆる運気を成長・発展させる木星がいて座に巡ってくる11月以降は、その魅力が特に際立つことでしょう。

いて座は、あなたにとって交友関係、そして「夢」を司るハウスですから、将来の夢に関することで広がったネットワークの中にステキなご縁があるのかもしれませんね!

また、2018年後半は、支配星である天王星が「(自身の)ルーツ」を司るおうし座に移動する時期でもあります。

物事の流れが大きく変わるタイミングでもあるので、人生観が変わるようなドラマティックな恋の予感も!

みずがめ座×一白水星の2018年下半期の運勢【結婚運】

みずがめ座×一白水星の2018年下半期の運勢【結婚運】

本命星が入る乾宮は、社会的立場を司る場所です。

さらに、11月までは木星がさそり座に滞在しているということで、Wで「社会的立場」に変化がありそうな星巡り。

この時期に「結婚」という形で新しい社会的役割を得る方も多くなりそうです。

併せて注目したいのは、天王星の動き。

2018年5月から入るおうし座は、「家」や「家族」「居場所」を司るハウスでもあります。

家族構成や住居に関して予想外の動きがありそうなので、結婚を機に不動産を購入したり、子供に恵まれたり・・・と、新しい責任を背負うことになりそうな予感もありますね。

みずがめ座×一白水星の2018年下半期の運勢【仕事運】

みずがめ座×一白水星の2018年下半期の運勢【仕事運】

乾宮は出世運や金運を司る方位であると共に、「収穫」を象意に持つ場所でもあります。

というわけで、2018年はここまでの頑張りを大きく実らせて一気にキャリアップできそうな予感!

2011年から約7年かけて蓄積してきた“学び”を、今こそ開花させることができるでしょう。

また、2017年の後半からやぎ座に滞在している土星の作用を受けて、ひとりで黙々と努力するモードに入ってます。

この流れは2020年まで続いていくので、高くジャンプするための基礎耐力をつけるなら今のうちに。

2018年の努力は、2020年に自身の星座で起こる土星×木星のグレートコンジャンクションで必ず報われるはず!

みずがめ座×一白水星の2018年下半期の運勢【金運】

みずがめ座×一白水星の2018年下半期の運勢【金運】

乾宮は「金」の気を持つ方位、しかも豊かな収穫を意味する場所ですから金運も好調です。

仕事運がイケイケで出世運も高まっている時なので、実績がスムーズにお金に結びついていく運気と言えるでしょう。

ただ、交友関係が活性化することもあっていつも以上にお金の流れが豪勢になります。

ただでさ「ざる勘定」なみずがめ座×一白水星さんですから、金運がツイてるとはいえ油断は大敵!

みずがめ座×一白水星の2018年下半期の運勢【健康運】

みずがめ座×一白水星の2018年下半期の運勢【健康運】

「金」の気が良質な水を生む運気の流れで、心身ともにコンディションは良好

精力的に仕事に邁進することができるでしょう。

ただ、根詰めやすい運気でもあるので、睡眠時間はしっかり確保するように気を付けて!

ストイックに、規則的な生活を続けることが運気UPにつながります!

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

★出世、結婚のチャンス!新しい責任を引き受けて人間的にひとまわり成長。
★一人時間を充実!コツコツ学びを力に変えて!
★いつも以上にどんぶり勘定!お金は大切に使おう。

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。