2・トートタロットと向き合う方法!カードに向き合う基礎的な姿勢

2・トートタロットと向き合う方法!カードに向き合う基礎的な姿勢のアイキャッチ画像

トートタロットを手に入れたけど、どう向き合っていいか分からないという方も多いはずです。

タロットカードは神聖なものと言われています。
粗雑に扱うべきではないものです。

潜在意識と繋がるツールなので、まずは静かな環境を作ったり、カードと向き合える準備を整えていくことも大切になります。

今回は、最も大切なトートタロットと向き合う方法についてご紹介していきます。

トートタロットの準備!まずは環境を整えよう

トートタロットの準備!まずは環境を整えようのアイキャッチ画像

トートタロットに限らず、タロットカードと向き合う時は「場」を整えることがとても大切です。

78枚のカードから1枚のカードを引く。その行為自体は簡単ですし、別に周りが散らかっていようが賑やかだろうが関係ないように思えるかもしれません。引くカードも同じかもしれませんが、そこから受け取るメッセ―ジはまるで違ったものになるでしょう。

大切なことは、一人の人間と向き合うような気持ちでカードと真摯に向き合うことです。

誰かと話す時、相手がスマホばかり見ていたらどんな気分になるでしょうか?おそらく多くの方は、いい気はしないはずです。自分を軽んじられたようで、不快な気持ちになるのではないかと思います。結果的に、あなた自身も相手に対して投げやりな態度をとってしまうかもしれません。

同じように、カードが与えてくれるメッセージもあなたの向き合い方次第で変わってしまうかもしれません。リーディングをする時は時間に余裕をもってカードとの時間に気持ちと身体を集中させましょう。
気が散るのであれば、部屋も片付けて。スマホや新聞、テレビ、ゲーム、雑誌、本・・・といった類の物を周りに置かず、カードと一対一で向き合うような気持ちでリーディングを始めることをオススメします。

カードから直感を得るにはなるべくリラックスした状態で

そうは言っても、気持ちがザワついている状態でカードを引いても何も得られないかもしれません。「答えをもらおう」「メッセージを見出そう」と肩に力が入り過ぎている状態では、直感的な“気づき”が妨げられてしまうでしょう。

トートタロットの最大の特徴は、頭で考えるよりも先に降りてくる“ヒラメキ”を鍛えられるということです。そのヒラメキを得るためには、心身共にオープンでくつろいだ状態にあることが大事。
周りを片付けてスッキリさせるのはもちろんですが、好きなアロマを焚いたり、軽く身体を動かして筋肉をほぐしたり、音楽を聴いてリラックスしたり・・・と、心と体の余分な力を抜くことを意識してみてください。

個人的な経験からも言えることですが、前のめりな姿勢で向き合うとトートタロットは逃げ腰になります。ほどよくゆったりと、オープンに構えている時のほうがカードのメッセージを受け取りやすく、自分自身としてもリーディングの達成感があってモチベーションが上がります。

時間をかけてトートタロットカードと仲良くなろう

時間をかけてトートタロットカードと仲良くなろうのアイキャッチ画像

カードを並べること、引くことに慣れてくると、カードに聞いてみたいこと、占ってみたいことがあれもこれもと出てくるでしょう。

しかし、まずはカードともっと触れ合って仲良くなることが大事です。それは決して、「1枚1枚のカードの意味を正確に覚えなければいけない」ということではありません。
むしろ、最初は解説本の類は一切見ずに、カードを手に取った時に感じる「第一印象」を大切にするのが理想的。

手に取ったカードからどんなことを感じたのか。何をイメージしたのか。どんな気持ちになったのか。・・・そういった内容をノートに記録して残しておきます。

そして数日後、数週間後、数か月後、数年後にノートを見返してみましょう。おそらく、時間の経過と共に各カードの印象は変わっているかもしれません。あるいは、一部のカードは第一印象そのままということだってあり得ますよね。

人間関係でも初めて出会った時の印象のままの人もいれば、付き合いを重ねるうちに印象が変わっていく人もいます。そうやって時間をかけてお互いのことを知り、絆を深めていくわけですよね。タロットカードも同様で、この「仲良くなる」プロセスが絶対に必要。

このプロセスがあって初めて、「カードが何を伝えようとしているのか」その真意を読み取ることができるようになるでしょう。

瞑想で関係性を深めよう

トートタロットと仲良くなる方法として、「瞑想のツールとしてタロットを使う」のもオススメ。

まだカードとの付き合いが浅いと感じているならば、毎晩カードを1枚引いて瞑想のお供にしましょう。リラックスした状態で目を閉じ、自分の呼吸に集中します。
その状態で引いた1枚は、今のあなたを表しているカードといって過言ではありません。カードから感じたことをメモし、さらに解説本などを集中して読んでそのカードについて一通り理解しましょう。

これを毎日の日課として繰り返すことで、トートタロットへの理解はグッと深まるはず。「相互理解(互いを知り合うこと)」が人間関係の基本であるように、タロットとの関係もまた然り。
じっくり時間をかけて向き合い、相手(この場合はト―トタロット)が伝えようとすること、メッセージに真摯に耳を傾けることが大切なのです。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?