「トートタロット」VS「ウェイト版のタロット」!DISKSのコートカードの解釈の比較

「トートタロット」VS「ウェイト版のタロット」!DISKSのコートカードの解釈の比較

世の中には様々なタロットカードがありますね。

ここでは、トートタロットと、一番有名なウェイト版のタロットの二つのタロットカードはどう違うのか?

カードが違うと解釈はどう変わるのか?

二つのタロットカードを比較していきます。

今回は、DISKSのコートカードを1枚1枚比較していきましょう。

トートタロットとウェイト版のタロット!DISKSのコートカードの比較

人生プランニング&振り返りのお手伝いをしてくれる!DISKS(ディスク)のコートカード

ウェイト版とトートタロット
いずれのタロットでも、ディスク(ペンタクル)は物事の物質的な側面を司るスートです。

内面から湧き上がった情熱に従い、何か行動を起こした結果、何が得られたのか?カタチに残るものは得られたのか、それで気持ちは満たされたのか。

ディスクには、「自分自身の人生の答え合わせ」をするような意味がありますが、ウェイト版の「ペンタクル(金貨)」との解釈の違いと共通点は?

★ディスクのナイト

「トートタロット」VS「ウェイト版のタロット」ディスクのナイトの解釈の比較のアイキャッチ画像

鎧に身を包んだ男性が馬と共にあり、手にはディスクを携えています。
トート版のほうがわかりやすいのですが、ここは彼が治める領地で、畑には穀物が実っているようですね。

ウェイト版でもトートタロットでも、ワンドやスウォードのナイトとは違って動きがありません。
彼はここに至るまでに作物を育てるプロセスを経て、あとは刈り取りを待つだけ。
準備バッチリで自信があるので、満足げな表情で夕日を眺めているのです。

どちらのカードも「準備ができていることからくる内なる強さ」「自信」「現実的で地に足のついた行動」といった意味を持ちますが、比較してみるとトートタロットのほうは手に持っているディスクが非常に大きいのが特徴。
それだけこの騎士は十分な準備をしてきたのであり、今までにもこれからにも強い自信をもっているのです。

何が起こっても対処できる、そんな「自信を持てるだけの準備をしておきなさい」というメッセージを受け取ることができます。

★ディスクのクイーン

「トートタロット」VS「ウェイト版のタロット」ディスクのクイーンの解釈の比較のアイキャッチ画像

ディスクを手に、座ってくつろぐ女性。
どちらのカードもディスクのサイズは同じくらいですね。

しかし、二人のクイーンがまとう空気感は微妙に違っています。
トートタロットのほうは「豊かさ」を象徴するシンボルであるパイナップルの玉座に座り、とても満足げな様子で遠くを眺めています。
眼下に広がる川や畑をゆったりと眺め、自然のあるがままを受け入れているのです。
そして彼女は、自分がなにもしなくても自然は巡っていくことをよく知っています。

一方、ウェイト版のほうはやや物憂げな表情でディスクを眺めています。
身に着けている物などから彼女が物質的に満たされた身分にあることはわかりますが、彼女の心は満たされていません。
実際に富を手に入れても、心は虚ろで満たされてはいないのです。
ゆえに、悶々と思い悩む・・・そんな様子から「思考にひたって身動きができない」という意味にも解釈できます。

★ディスクのプリンス

「トートタロット」VS「ウェイト版のタロット」ディスクのプリンスの解釈の比較のアイキャッチ画像

荒々しく雄牛に引かれて、若い男性が戦車に乗っています。
彼はまだ若く、自分の力の使い方を持て余しているようなところがありますが、それでも事を起こすための実際的な決意や目的達成への意志は強く持っているようです。

ウェイト版にはこの「プリンス」のカードがありませんので「金貨のペイジ」と比較してみましょう。
こちらもやはり若く、お金に関する勉強の途上にある人物です。
彼が身に着けている帽子などから経済的に満たされた状態にあることが見て取れます。

2枚を比較してみると、「何か物事を起こして結果を出そう」という意識はトートタロットのプリンスのほうが強く持っているようですね。
裸であることからも、自らの肉体やパワーに自信を持っているのでしょう。

ただ、あまりにも未来志向になり過ぎるところもあり、「しっかり地に足をつけて計画を立てなさい」と警告しているようにも解釈できます。

一方、ウェイト版のほうは「パワーの使い方、活かし方を勉強している途上にある」という雰囲気で、ある種の慎重さ、堅実さを感じ取ることができますね。
いずれにしても、何か手に入れたいもの、達成したい物事に向き合う「姿勢」について考えさせられるカードです。

★ディスクのプリンセス

「トートタロット」VS「ウェイト版のタロット」ディスクのプリンセスの解釈の比較のアイキャッチ画像

ディスクを携えてたたずむ女性。
毛皮のケープをまとい、堂々とした佇まいが印象的です。

実は彼女は妊婦。
今はただ、お腹の子供が育つのをじっと待っている状態なのです。
そこから、「忍耐」「待つこと」といったメッセージを受け取ることができます。

ウェイト版には「プリンセス」というカードはないので「金貨のキング」との比較になりますが、こちらも金貨を手にしてどっしり構えていますね。
何か考え事をしているように見えますし、何かに耐えているようにも見えます。

ウェイト版の「金貨 クイーン」もそうでしたが、彼もまた物質的には満たされつつも心に空虚さを感じている人物。
欲しいものは全て手に入れられたけど、なんか物足りない・・・、満たされない。
そんな状態を象徴するカードです。

どちらのタロットでも、物質的に満たされている状態は同じですが、それをどう捉えているかが違っているというのが面白いところですね。
(ウェイト版はどちらかといえばネガティブに、トートのほうはポジティブな捉え方をしているのが特徴的です)


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?