トートタロットの大アルカナを学ぶ方法!「19 The Sun 太陽」~本当の自分に出会うために~

トートタロットの大アルカナを学ぶ方法!「19 The Sun 太陽」~本当の自分に出会うために~のアイキャッチ画像

トートタロットといえば、日本ではあまり解説書が出ていないタロットカードになります。

とはいえ、トートタロットが良くないタロットカードデッキだからとかそういう事ではありません。

反対にかなり優れたタロットデッキなのですが、「直感のタロット」と呼ばれてる通り潜在意識の奥深くに入っていく扱いが難しいタロットカードであることは事実です。

そんなトートタロットですが、一つずつ理解していくことで魅力に触れる事ができます。

トートタロットの大アルカナ、「19 The Sun 太陽」を学んでいきましょう。

全てを白日の下に

18番の「月」では、「復活の神・ケプリ」を象徴するスカラベが、明るい光の玉を運びながら無意識の領域に近づいていました。

その流れからの「太陽」。
その名の通り、明るく力いっぱい輝く太陽が描かれているカードです。

この太陽は、自分が隠していた本音のみならず、本人も気づいていなかった感情にも光を当てます。
必然的に、「本当の自分」と向き合うことを強いられるわけです。

しかし、隠していたもの、隠されていたものを認めて受け入れることができて初めて、本当の自分とつながることができます。
自分という人間を、本当の意味で自分のものにできたという実感。
自分の全体像を初めて俯瞰できたような、心地よい満足感。

そしてそこで初めて、「何かに束縛された関係は、自分が“完全”であることを制御してしまうんだ」と気づくことができるのです。

描かれているシンボルは?要チェックポイントはココ!

「19 The Sun 太陽」の描かれているシンボルは?要チェックポイントはココ!のアイキャッチ画像

トートタロットの「太陽」のカードは、中心にさんさんと輝く太陽が描かれていて、パッと見ただけでも力強いエネルギーを感じさせます。

  • 太陽の周りには12の星座のシンボルが全て描かれている
  • 太陽の下では、背中に羽根を持つ子供が踊っている

12星座のシンボルは「全体性」を象徴するもの。
空を司る12の星座、そしてその真ん中に太陽が輝き、子供達は踊り回る。
・・・非常に明るく、ポジティブな雰囲気のカードですよね。

子供たちが持つ羽根は「自由」の象徴。何にも縛られることなく、自由に関係を築けることの喜びが表現されています。

一方で、遠くの山の頂付近には壁のようなものが見えますね。これは、「そうカンタンには太陽に近づけないよ」というメッセージ。
あらゆる制限から完全に自由になること、本当の意味での全体性を手に入れることの難しさを伝えようとしているものと推測されます。

カレントライフリーディングにおける意味

では、実際のリーディングではこのカードをどのように解釈すれば良いのか。
カレントライフリーディングで「太陽」のカードが出た場合の、各位置の意味の取り方の一例をご紹介します。

①物の見方
自分にはたくさんの顔がある、ということに気づいているようです。
多くの人間関係を経験し、その”鏡”を通じて自分の人生を見ているような感じですね。
②コミュニケーション
他者に対して何ら隠し事もなくオープンに向き合えている状態です。
それでもわかり合えない部分があり、コミュニケーションの限界を感じているところもありそう。
③仕事
チームワークでうまく仕事を回している感じ。
その成功は、あなた1人の頑張りや実力によって手に入れたものではなく、チームの協力あってのものです。
ただ、安全安心に守られたその環境に、少々物足りなさを感じているのかもしれませんね。
④内面の自己
他者という鏡を介して、自分の本質と向き合うことができているようです。
自分の本当の気持ちに気づき始めているのではないでしょうか。
⑤性エネルギー
性的なつながりを介して自分の隠された気持ち、本音に気づいたようです。
また、パートナーとの関係において感じる一体感に、人生との向き合い方も変わりつつあるかもしれませんね。
⑥身体
カラダとマインドの一体感を味わえている時。
心身がうまく連動して動いてくれるので、身体が思うように動いてくれる状態です。
ある意味”絶好調”ですから、好きなことにエネルギーを注ぎましょう。
⑦主な関係性
パートナーと、お互いに影響を与え合っている状態。その関係性に心地よさを覚えています。
もし窮屈さを感じ始めているなら、少し距離を置きましょう。
⑧新しい見方
人との関係性を見つめ直してみましょう。
自分のことだけに目を向けていても気づけないことはあるものです。
「全体性」を意識して物事や自分を見ると、悩み解決のヒントが得られるかも!

⑨マインド
人との関わりの中で、自分らしく、ありのままの自分を表現したい!という強い思いに動かされています。
⑩ピーク・エクスぺリエンス
偽りの自立に惑わされないように。
本当に自立したいのであれば、今は“人の間”にいましょう。他者との関係性に映し出される自分自身を客観的に眺めることで、現実の厳しさを知ることができます。
⑪スピリチュアル・メッセージ
人との関わりの中に、重要な“気づき”があります。
傷つくのを恐れて、人との関わりを避けるようなことがないように。
⑫瞑想
あまり見たくない自分の思考パターンから目をそらしていませんか?
見たくないものに目を向けてこそ、今の自分にとって重要な気づきが得られます。
⑬概観
「人との関わり」という課題に直面しています。自分らしくふるまえない、いつも人に合わせてしまう・・・という方は、まずは自分に嘘をつくのはやめましょう。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?