トートタロットの大アルカナを学ぶ方法!「15 The Devil 悪魔」~見たくない現実と向き合う~

トートタロットの大アルカナを学ぶ方法!「15 The Devil 悪魔」~見たくない現実と向き合う~のアイキャッチ画像

トートタロットといえば、日本ではあまり解説書が出ていないタロットカードになります。

とはいえ、トートタロットが良くないタロットカードデッキだからとかそういう事ではありません。

反対にかなり優れたタロットデッキなのですが、「直感のタロット」と呼ばれてる通り潜在意識の奥深くに入っていく扱いが難しいタロットカードであることは事実です。

そんなトートタロットですが、一つずつ理解していくことで魅力に触れる事ができます。

トートタロットの大アルカナ、「15 The Devil 悪魔」を学んでいきましょう。

あるがままの姿を受け入れよ

ここに至るまでの15枚で、私たちは多くのことを学んできました。
そして、一つ前の14のカードでは「今までやってきたことをまとめ上げる」というステージに入ったわけです。

一見、もうこれで旅はおしまいかのように思われますが、タロットカードの旅はまだ続きます。
「統合」の先にあるもの、それは「現実」を需要すること。

ともすれば私たちは、頭の中であれこれ思考することで現実を作り変えてしまいます。
向き合いたくない都合の悪いこと、認めたくない自分の欠点も、受け入れやすい形に変えてしまう・・・誰しもそのようなところがあるのではないでしょうか。

しかし、結局のところ、私たちは「肉体」という物質を介して現実とつながれているだけ。
都合よく考えても、その現実からは誰も逃げられないのです。

描かれているシンボルは?要チェックポイントはココ!

「15 The Devil 悪魔」の描かれているシンボルは?要チェックポイントはココ!のアイキャッチ画像

「悪魔」という名前がついているものの、トートタロットの場合はそれほど怖い雰囲気のカードではありません。
(ウェイト版のほうが悪魔っぽい絵柄です)

描かれているのは、官能とユーモアの神「パン」。(人ではなく羊の姿をしています)
中世のヨーロッパにおいては、「肉体の喜び、地上的な快楽は悪しきものだ」として非難される対象とされていたため、「快楽」のシンボルであるパンは闇を支配する悪魔と重ね合わせて考えられていたのです。

  • パンには目が3つある

これは、自分の内側にあるあるがままの本能(肉体的な欲求)を認めた時に得られる内的な“気づき”を象徴しています。
簡単に言えば、「自分の内側をよく見なさいよ」というメッセージですね。

  • カードの中心を円柱が貫いている

これは男性器の象徴。大地から空に向かって伸び、女性器を象徴するような開口部を通して天に達しています。

  • 円がふたつある

これは、睾丸を表すもの。内部には4人の男女が閉じ込められていますが、これはこれから生まれる精子の象徴。

全体として、低次元な現実と高次元な現実の結びつきが表現されています。
要するに、「カッコ悪い自分も含めてこの世に存在する現実の自分なんだ」と。
これを認めることによって新しい気づきが得られるのだということをカードは伝えようとしているのです。

カレントライフリーディングにおける意味

では、実際のリーディングではこのカードをどのように解釈すれば良いのか。
カレントライフリーディングで「悪魔」のカードが出た場合の、各位置の意味の取り方の一例をご紹介します。

①物の見方
物事の良い面ばかりではなく、ネガティブな側面にも目を向けてみましょう。
②コミュニケーション
人に対して過剰にお世辞を言ったり、ご機嫌を取ったりせず、ありのままの自分で向き合い会話を楽しんでいるようです。
③仕事
自分の能力に限界を感じているのではないでしょうか。
しかし、その感覚が成長には必要不可欠です。
④内面の自己
自分の限界を、しっかり自覚しているようです。
しかし、ちょっとネガティブに捉えすぎてはいないでしょうか?
欠点は、ユーモアをもって自覚するくらいがちょうど良いですよ。
⑤性エネルギー
肉体的な関係に溺れていませんか?
カラダのつながりで得られる精神的な結びつきにも意識を向けてみましょう。
⑥身体
体力的に限界を感じるようなことがあったのでしょうか。
いずれにしても、自分の体力の限界を知ることは大事なことです。
⑦主な関係性
親しい人との関係性に、何か窮屈な感じを覚えているのではないでしょうか。
その現実から目を背けず、「なぜそう感じるのか」突き詰めて考えてみましょう。
新しい気づきは、人間関係をより良いものにするためのキッカケになります。
⑧新しい見方
理想ばかり見ていないで、現実にも目を向けましょう。
⑨マインド
自分は物事を現実的に見ている、と思っているようです。
本当にそうでしょうか?

⑩ピーク・エクスぺリエンス
今の課題は、物事を現実的に見ることです。
自分の考えや理想をはさまず、現実をありのままに見て受け入れることができた時、今まで見えなかったことが見えてくるかもしれませんよ。
⑪スピリチュアル・メッセージ
現実を変えようとするのは難しいです。
たとえ、今起こっている現実が気に入らないものであったとしても、まずは否定せずに受け入れること。その受容があってこそ、現実を自分の望む方向に軌道修正していくことが可能になるのです。
⑫瞑想
何かを変えようとか、キレイにまとめようとか思わないでください。
自分の判断ナシに現実を受け入れる。その体験なしでは何も変わりません。
⑬概観
今は、あまり直視したくない現実を突きつけられてショックを受けているかもしれません。
しかし、ここでどうするかが未来の方向性を分けることになります。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?