トートタロットの大アルカナを学ぶ方法!「10 Fortune 運命の輪」~あるがままを受け入れる~

トートタロットの大アルカナを学ぶ方法!「10 Fortune 運命の輪」~あるがままを受け入れる~のアイキャッチ画像

トートタロットといえば、日本ではあまり解説書が出ていないタロットカードになります。

とはいえ、トートタロットが良くないタロットカードデッキだからとかそういう事ではありません。

反対にかなり優れたタロットデッキなのですが、「直感のタロット」と呼ばれてる通り潜在意識の奥深くに入っていく扱いが難しいタロットカードであることは事実です。

そんなトートタロットですが、一つずつ理解していくことで魅力に触れる事ができます。

トートタロットの大アルカナ、「10 Fortune 運命の輪」を学んでいきましょう。

コントロールすること手放してみて初めてわかること

独りになって自分の内面とじっくり向き合う時間を取ったことで、愚者くんは新しい気づきを得たようです。
それは、「人生は自らコントロールできることばかりではない」ということ。
時には、流されるままに運命の流れに身を任せることも必要なのです。

この気付きを与えてくれるのが、運命の輪
ここに描かれた車輪の動きのように、時計回りになったりその逆になったり。
その動きは読めないですし、あるがままに任せるしかないという側面もあります。
言ってみればなるようにしかならないわけで、流れに任せていたほうが適切な場所に導かれるという側面もありますよね。

それは決して「怠惰」「惰性」ということではなく。
自らコントロールすることを手放すことで初めて、宇宙を司る高次の存在とつながれる・・・とも解釈できるのです。

みなさんも、あれこれ自分で先回りして画策するよりも、「もう、どうにでもなれ!」と手放した時のほうが物事がうまくいったという経験があるのではないでしょうか。

全てを自分の力や判断でコントロールしようとするのはおこがましいことだ、とこのカードは教えているのです。

描かれているシンボルは?要チェックポイントはココ!

「10 Fortune 運命の輪」の描かれているシンボルは?要チェックポイントはココ!のアイキャッチ画像

トートタロット「運命の輪」のカードに描かれているのは、まさに“輪”のようなもの。
その背景にはつむじ風や雷を想起されるような絵柄が描かれています。これはつまり、

  • 人生は何が起こるかわからないドラマチックなものである
  • 全ては大きな自然の一部である

ということを象徴しています。

さらに、運命の輪に乗っている3体の動物にも注目してみましょう。

  • 想像の神 ブラフマ
  • 維持の神 ウ゛ィシュヌ
  • 破壊の神 シウ゛ァ

いずれもヒンドゥー教神話に登場する3つの原理。これらは、宇宙の本質といわれる以下の3要素を象徴するものでもあります。

  • ラジャス 興奮
  • サットウ゛ァ バランス
  • タマス 闇、不活性

私たちの「生」は、これらの要素のバランスで成り立っているものであり、その間を循環しているんだよ。これらの流れに身を任せる、流れと共に行くこと、その流れの中でくつろぐことが大事なのだ・・・と、このカードにはそのような奥深いメッセージが込められているのです。

カレントライフリーディングにおける意味

では、実際のリーディングではこのカードをどのように解釈すれば良いのか。カレントライフリーディングで「運命の輪」のカードが出た場合の、各位置の意味の取り方の一例をご紹介します。

①物の見方
いい感じで肩の力が抜けています。
物事をあるがままにの流れに任せられる、気楽な見方ができていますね

②コミュニケーション
人との会話をリラックスしたムードで楽しんでいるようです。
人間関係においても問題ない状態でしょう。
相手を自分の思う通りにコントロールしよう、などとは思っていないので、一緒にいる相手もくつろいでいるようです。
③仕事
力づくでどうこうしようと思ってもどうにもならないでしょう。
今はただ、流れに任せたほうがうまくいきます。
④内面の自己
自分の内側に生じる変化に抗わず、なるように任せている感じがあります。
湧きおこる感情を否定しないで受け入れることが大事ですね。
⑤性エネルギー
異性とも気楽につきあえるムード。
頭でっかちにならず、恋も楽しめる時です。
⑥身体
身体の変化とうまく付き合えているようです。
心身が自然にシンクロしていて調子も良いのではないでしょうか。
内面から沸き起こる感情にフタをしないようにしましょう。
⑦主な関係性
親しい人々とも、気楽な関係を楽しんでいるでしょう。
リラックスした雰囲気は、交際も長続きします。
⑧新しい見方
起こっている物事を無理にコントロールしようとしないこと。
流れに身を任せることを学びましょう。
⑨マインド
流れに任せてしまいたいと思っているのではないでしょうか。
肩の力を抜いてリラックスしましょう。
新しい気づきがあるかもしれません。
⑩ピーク・エクスぺリエンス
今は、状況をコントロールしようとしてもうまくいきません。
物事をあるがままに任せるのが最善の道です。
⑪スピリチュアル・メッセージ
強引にコントロールしようとしないで。
力づくで変えるより、流れに任せましょう。
自分の価値観ややり方にこだわり過ぎないように!

⑫瞑想
物事から自分の感情や判断を切り離し、あるがままに任せてみましょう。
成り行きを見守ることも、精神的な修行のうちです。
⑬概観
あなたにどうこうして欲しいなんて、誰も期待していません。
自分に過度なプレッシャーをかけるのはやめて、自分自身を責任感から解放してあげましょう。
必要なことは必要なタイミングで起こり、変化は自然と起こります。
あなたに求められているのは、ただ、あるがままに任せることです。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?