トートタロットの大アルカナを学ぶ方法!「6 The Lovers 恋人たち」~愛を通じて自分を知る~

トートタロットの大アルカナを学ぶ方法!「6 The Lovers 恋人たち」~愛を通じて自分を知る~のアイキャッチ画像

トートタロットといえば、日本ではあまり解説書が出ていないタロットカードになります。

とはいえ、トートタロットが良くないタロットカードデッキだからとかそういう事ではありません。

反対にかなり優れたタロットデッキなのですが、「直感のタロット」と呼ばれてる通り潜在意識の奥深くに入っていく扱いが難しいタロットカードであることは事実です。

そんなトートタロットですが、一つずつ理解していくことで魅力に触れる事ができます。

トートタロットの大アルカナ、「6 The Lovers 恋人たち」を学んでいきましょう。

人と愛することは自分を受け入れること

5番の教皇では、体験を経て初めて得られる「理解」を手に入れました。
赤ん坊のように純粋無垢で責任も恐れもしらなかった愚者くんは、ここにきて人を愛することを知ります。

「6 恋人たち」のカードでは、いよいよ特定の“誰か”との関係性の中で自分らしさを追求していく段階に入っていきます。

友達、恋人、夫婦、子供。私たちは、限りある人生の中で多くの存在に「愛」を注ぎます。
しかし、よくよく考えてみるとその正体は一体何なのでしょうか。なぜ私たちは自分以外の誰かに強く惹かれるのか。

多くの場合、私たちはその愛する「誰か」の中に、自分では気づいていない自己像を映し出しています。
それはもしかしたら、幼い頃に親との関係性の中で生まれた「満たされない子供」かもしれません。

また、もしかしたら「いじめられっ子だった自分」かもしれないし、「人をいじめていた自分」かもしれない。

自分では認めたくないけれど確かに私たちの中に存在していて、意識からは見えない無意識の隅っこのほうでうずくまっているのでしょう。
しかし、似たような部分を持つ“誰か”に出会うことで、この隠れていた自分が表に出てくる。
・・・そんなイメージです。

愛しているハズなのに、強烈に「憎い」と思ったりもする。
その不思議な感情は、全てこの「隠れていた自分」の仕業だと言っても過言ではないでしょう。

しかし、愛という光の元にその「隠れていた自分」が認められ、受け入れられることによって私たち自身もまた癒されていく。
分離していた自分が一つに統合されるというそのプロセスを経て、ようやく私たちは他の誰かを愛することができるようになるわけです。

描かれているシンボルは?要チェックポイントはココ!

「6 The Lovers 恋人たち」の描かれているシンボルは?要チェックポイントはココ!のアイキャッチ画像

自分でも認められなかった自分の一部を自分に統合させる。
・・・トートタロットが教える「愛」にはそんな意味がありますが、実際に描かれている絵柄ではそのテーマが非常にわかりやすく表現されています。

「恋人たち」のカードは「統合」が一つ大きなテーマになっているわけですが、

  • 男性性と女性性
  • 陽と陰
  • 光と闇

このような対照的なものがペアで描かれているのが特徴的ですね。

例えば、中央に描かれた黒人の男性と白人の女性。これは「男性性と女性性」、そして「黒(闇)と白(光)」の統合を意味するものです。

また、ライオンは獅子座のシンボルで男性的なエネルギーを、ワシはさそり座のシンボルで女性的なエネルギーを象徴しているので、ここでもやはり対局の関係にあるものがペアで描かれてることがわかります。

中央の下部には蛇が巻き付いた卵がありますが、これは「生」と「変容」を意味するもの。愛に満ちた関係性の中で全く新しいものが生み出される可能性を示唆しています。

そして、よく見ると背景には柵が見えますね。
愛するがゆえに人は時として相手や自分の人生を制限してしまいますが、この柵は、愛における執着や所有欲の危険性を表しているのです。

カレントライフリーディングにおける意味

では、実際のリーディングではこのカードをどのように解釈すれば良いのか。
カレントライフリーディングで「恋人たち」のカードが出た場合の、各位置の意味の取り方の一例をご紹介します。

①物の見方
愛するとの関係性にフォーカスして物事を考えるとうまくいきます。
そこが順調だと、あれこれスムーズに動くでしょう。
②コミュニケーション
人々と愛に満ちた関係性を築くことができています。
真に相手とわかり合えるコミュニケーションには頭よりもハートが必要だということを学ぶプロセスにあるでしょう。
③仕事
職場での人間関係が成績にもダイレクトに響く感じ。
業務そのものも大事ですが、人間関係を良好に保つことを意識してみましょう。
④内面の自己
愛に意識が向いていますが、逆にそれで自分を見失っているようなところはないでしょうか?
自分と向き合うこと、自分を大切にすることが結果的には本当に満たされる関係性を手に入れることにもつながっていきます。
⑤性エネルギー
強く相手を求める気持ち(感情)と、肉体的な欲求が結びついています。
性的な関係を心から楽しむことができ、その交わりから深い充足を得ることができるでしょう。
⑥身体
愛する人のために尽くし過ぎて、自分という実体が希薄になってはいませんか?
どんな時でも、「自分は自分だ」という感覚だけは忘れずに持っておいてください。
⑦主な関係性
愛を育む時期です。
パートナーと、いい感じで関係を構築できるでしょう。
⑧新しい見方
物事の見方が非常にポジティブ。
人に対するまなざしが優しくなるので、逆にあなた自身も思いやりや優しさをもらうことができるでしょう。
⑨マインド
強く愛を求めています。
好きな人のことで頭がいっぱいかもしれません。
⑩ピーク・エクスぺリエンス
いまはただ、愛に生きましょう。
人に対して自分の内面を開くことを恐れないで。
⑪スピリチュアル・メッセージ
愛し、愛される関係へと導かれていくことでしょう。
たとえ傷つくリスクがあっても、自分を解放することを恐れてはいけません。
⑫瞑想
愛を通じて成長できる時。
愛し愛されるプロセスで得られる“気づき”を大切に。
⑬概観
今のあなたにとっての課題は、人を愛すること。
そのためには、自分の弱い部分や認めたくない部分と向き合うことも大切です。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?