トートタロットの大アルカナを学ぶ方法!「5 The Hierophant 教皇」~体験的な学びが人生を形作る~

トートタロットの大アルカナを学ぶ方法!「5 The Hierophant 教皇」~体験的な学びが人生を形作る~のアイキャッチ画像

トートタロットといえば、日本ではあまり解説書が出ていないタロットカードになります。

とはいえ、トートタロットが良くないタロットカードデッキだからとかそういう事ではありません。

反対にかなり優れたタロットデッキなのですが、「直感のタロット」と呼ばれてる通り潜在意識の奥深くに入っていく扱いが難しいタロットカードであることは事実です。

そんなトートタロットですが、一つずつ理解していくことで魅力に触れる事ができます。

トートタロットの大アルカナ、「5 The Hierophant 教皇」学んでいきましょう。

真の理解には“体験”が不可欠

自分の人生に責任を持つ。

他人のせいにせず、自分の人生は自分が引き受ける。

・・・頭ではわかっていても、具体的にどう生きることが真に自分らしくあることなのかというのは体験してみなければわからないものです。
人は皆、日々を生き、人との関わりの中で様々な知恵を身に着けていくものだから。

5番「教皇」のカードは、体験から得る学び、真に理解するとはどのようなことか?
を教えてくれます。

ともすれば私たちは、頭とハートは別々の動きをするのを許してしまいがち。
ですが、頭とハート(つまりは知性と感情)が一致する時にこそ本当の理解がふってくるものです。

例えば、国語辞典で「恋」を引いてみると「異性に愛情を寄せること」と書いてありますが、その定義を頭ではわかっていたとしても実際に誰かを好きになるという感情を経験してみなければ本当の意味で「恋」を理解したことにはならないでしょう。

単なる頭の中の知識だけで理解した気になるのは愚かなことだよ、とこのカードは解いているのです。

描かれているシンボルは?要チェックポイントはココ!

「5 The Hierophant 教皇」の描かれているシンボルは?要チェックポイントはココ!のアイキャッチ画像

トートタロットの「教皇」のカードに描かれているのは、エジプトの知恵の神・オシリスです。
彼が腰かけているのは、雄牛と二頭のゾウをモチーフとした椅子。
雄牛はおうし座をのシンボルでありゾウはヒンドゥ教のシンボルで、いずれも実際的で物質的なエネルギーを表すものとして描かれています。

このカードを理解する上で注目したいポイントをチェックしていきましょう。

  • オシリスの下には、その妻、イシスも描かれている→「直感」の象徴
  • オシリスのハートの真ん中には、その子・ホルスも描かれている→「知恵」と「好奇心」のシンボル

オシリスの「理解」、妻の「直感」そして子供の「好奇心」。
この3つは、真の学びと知恵を身に着けるために必要な三要素として描かれています。

続いて、

  • 4人のケルビム(美しい子供の姿=智天使)
  • ワシ
  • 人間の顔
  • ライオン

など、初めてカードを見る人にとっては意味不明にも思えるような物が描かれています。

これらは、それぞれ「知恵」「感情」「思考」「意志、エネルギー」を表しており、いずれも真の理解に至るために必要なものです。

さらに、教皇が持つ3つのリングがついた杖は「過去」「現在」「未来」を一つに統合することを表現。
彼の頭の背後では、“気づき”の光が花びらとなって開花し、変容の蛇がそれを囲んでいます。

これは、「真の理解とは変容のプロセスである」というメッセージ。何かを本当の意味で理解しようとすれば、自分が変わる(自然と変わっていく)こと、変えることを恐れてはいけないのです。

カレントライフリーディングにおける意味

では、実際のリーディングではこのカードをどのように解釈すれば良いのか。
カレントライフリーディングで「教皇」のカードが出た場合の、各位置の意味の取り方の一例をご紹介します。

①物の見方
頭で考えることが全てではなく、体験から理解することの大切さを、きっとあなたは気づき始めているのでしょう。
②コミュニケーション
知性や知識を通して人と関わるばかりではなく、体験を共有することも大事です。
③仕事
体験を通じて学んだり、理解したりするプロセスにあるようです。
④内面の自己
頭でっかちになっていませんか?体験から学んだり、感じることを大切に。。
⑤性エネルギー
本能的な衝動を、頭で理解しようとしていませんか?
知的に分析しようとしてもできない感情もあります。
⑥身体
身体の声に耳を傾けてみましょう。
表れている症状には、なにか精神的な意味があるのかもしれません。
⑦主な関係性
人とのつながりは、理屈だけで割り切れないところもあります。
ハートでつながること、ハートで感じることも大切に。
人間関係は知的なプロセスだけで解釈しようとするとうまくいかなくなります。
⑧新しい見方
頭で考えるのは一休みして、今、ハートで感じてることに目を向けてみましょう。
新しい学びがあるはずです。
⑨マインド
体験を通じて何かを学びたいと思っているのでしょう。
⑩ピーク・エクスぺリエンス
今できる最良のことは、自ら積極的に体験することを求め、「理解しよう」と努めることです。
それが仕事でも恋愛でも、人間関係であっても。
⑪スピリチュアル・メッセージ
自分の考えを脇に置いて、実際に感じていることに目を向けてみましょう。
今は、あなたが本当の意味で賢くなるためのチャンスです。
⑫瞑想
物事を自分の知っている概念に当てはめようとするのはやめましょう。
あるがままを見つけるのです。
⑬概観
あなたの課題は、「学び」と「理解」。
学校の教科書的な学びではなく、心が揺すぶられるような体験をすることであなたの人生の方向性が変わっていくかもしれません。
体験している現実に自分の学びを根付かせるような気持ちで物事や人に向き合いましょう。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?