ON/OFFのメリハリが運気UPのカギ!やぎ座×二黒土星の2018年下半期の運勢

ON/OFFのメリハリが運気UPのカギ!やぎ座×二黒土星の2018年下半期の運勢

やぎ座×二黒土星の2019年の運勢はこちらで公開!
   ↓↓↓

やぎ座の2018年下半期運勢を、九星気学で占ってみました。

やぎ座×二黒土星の2018年下半期の運勢をチェックしていきましょう。

本命星?
という方は下の表で簡単に自分の本命星をチェックできます。
(※注)
九星気学の占いの1年間は、旧暦となります。
よって、「1月1日〜2月3日」生まれの方は、1つ前の年の本命星の影響を受けます。

例えば、
  • 昭和58年の1月1日〜2月3日の間に生まれた方は八白土星ではなく、昭和57年の「九紫火星」となります。
  • 昭和57年の1月1日〜2月3日の間に生まれた方は九紫火星ではなく、昭和56年の「一白水星」となります。
一白水星 二黒土星 三碧木星
大正7年 大正6年 大正5年
昭和2年 昭和元年 大正14年
昭和11年 昭和10年 昭和9年
昭和20年 昭和19年 昭和18年
昭和29年 昭和28年 昭和27年
昭和38年 昭和37年 昭和36年
昭和47年 昭和46年 昭和45年
昭和56年 昭和55年 昭和54年
平成2年 平成元年 昭和63年
平成11年 平成10年 平成9年
平成20年 平成19年 平成18年
平成29年 平成28年 平成27年
平成38年 平成37年 平成36年
四緑木星 五黄土星 六白金星
大正4年 大正3年 大正2年
大正13年 大正12年 大正11年
昭和8年 昭和7年 昭和6年
昭和17年 昭和16年 昭和15年
昭和26年 昭和25年 昭和24年
昭和35年 昭和34年 昭和33年
昭和44年 昭和43年 昭和42年
昭和53年 昭和52年 昭和51年
昭和62年 昭和61年 昭和60年
平成8年 平成7年 平成6年
平成17年 平成16年 平成15年
平成26年 平成25年 平成24年
平成35年 平成34年 平成33年
七赤金星 八白土星 九紫火星
大正元年 大正9年 大正8年
大正10年 昭和4年 昭和3年
昭和5年 昭和13年 昭和12年
昭和14年 昭和22年 昭和21年
昭和23年 昭和31年 昭和30年
昭和32年 昭和40年 昭和39年
昭和41年 昭和49年 昭和48年
昭和50年 昭和58年 昭和57年
昭和59年 平成4年 平成3年
平成5年 平成13年 平成12年
平成14年 平成22年 平成21年
平成23年 平成31年 平成30年
平成32年 平成40年 平成39年

やぎ座×二黒土星の2018年下半期の運勢【全体運】

やぎ座×二黒土星の2018年下半期の運勢【全体運】

人生に試練をもたらす土星が、2017年の年末からやぎ座に滞在。

土星はやぎ座にとっては支配星にあたりますので、ある種の「原点回帰」のタイミングでもあり、土星本来のパワーを最も自然な形で引き出すことができる場所でもあります。

というわけで、2018年はやぎ座らしい“クソ真面目さ”が強化される年なのですが、本命星が「喜楽運」を司る兌宮に入っているため、非常にエネルギーバランスの取れた1年。

やるべきことは集中してしっかりやります、でも遊びも楽しみます!

みたいな感じですね。

2018年5月~2019年3月は天王星が約7年ぶりに星座をまたいで移動していくタイミングでもあり、恋愛や夢の実現に関しても劇的な動きが生じてくるでしょう!

やぎ座×二黒土星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

やぎ座×二黒土星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

本命星が入る兌宮は、万物を潤す「沢」の気を持つ方位。

あらゆる意味で「喜び」をもたらす場所ですから、2018年は恋の進展も楽しみな時期です。

この時期、改革の星・天王星がおひつじ座からおうし座へと移行していく過渡期にもあたっていますので、やぎ座のあなたにとっては恋愛が大きく動く予感!

片思いの相手との距離が一気に縮まったり、マンネリを感じていた恋が進展したり・・・と、ドラスティックな動きが予想されます。

支配星である土星が自分の星座に回帰していることもあり、やぎ座さんが最も自分らしく自然体でいられる時。

恋も、やぎ座さんらしい一途な想いが良い結果を引き寄せるはず!

やぎ座×二黒土星の2018年下半期の運勢【結婚運】

やぎ座×二黒土星の2018年下半期の運勢【結婚運】

「恋愛運」でもお伝えした通り、恋愛がらみでドラマティックな展開が期待できそうな2018年後半。

愛を大きく実らせ、「結婚」という喜びを周囲に振りまく方も多くなりそう!

ちなみに、おうし座は「子育て」を司るハウスでもありますので、電撃的にオメデタ婚をする方も出てくるのではないでしょうか。

いずれにしても、本命星が兌宮に入る年は自分が幸せになることで周りも幸せにできる運気です。

ただ、兌宮は運気を極端に活性化させてしまうので、かえってマイナスな作用が顕れてしまうこともあります。

例えば、モテ過ぎて恋人に誤解されてしまう、なんてこともあり得るので、浮かれ過ぎないように!

(不器用なほどに真面目なやぎ座さんですから、その点は大丈夫だとは思いますが)

やぎ座×二黒土星の2018年下半期の運勢【仕事運】

やぎ座×二黒土星の2018年下半期の運勢【仕事運】

土星の守護があるので、仕事運も好調!目標や夢の実現に向けて自分がなすべきことが非常にクリアになっているので、方向を間違わずストイックに努力していくことができるでしょう。

また、本命星が兌宮に、そして11月までは木星がさそり座に滞在するということで、仲間にも恵まれる運気

一人でコツコツ努力することも大事ですが、チームでなければ成しえないことがあることもあるのだと、身に染みて仲間の存在に感謝するような展開がありそうです。

天王星の働きかけでインスピレーションが冴える時期なので、いつもとはちょっと違った仕事や趣味にも挑戦してみるとイイかも!

やぎ座×二黒土星の2018年下半期の運勢【金運】

やぎ座×二黒土星の2018年下半期の運勢【金運】

兌宮は金運を司る方位ですし、万物を潤す「沢」の気を持つ方位ですから金運もおおむね好調

冥王星もやぎ座に入っていることを併せて考えると、地中に眠る宝=思わぬ財産を掘り起こすことになるかもしれません。

例えば、自らの中に眠っていた新しい才能が評価されたり。

チームの話し合いから、新しい方向性のビジネスが展開していったり・・・と、思わぬところからお金の流れが生ずる可能性もあり、楽しみな運気でもありますよ!

やぎ座×二黒土星の2018年下半期の運勢【健康運】

やぎ座×二黒土星の2018年下半期の運勢【健康運】

公私ともに充実した運気となり、交際もどんどん広がる1年。

それも楽しい交際が多いので、ストレスで体調を崩すということはあまり考えられませんね。

ただ、外食が増えて栄養バランスは偏りがちになります。

もともと、他はストイックなのになぜか飲食には自制が効かないところがあるやぎ座さんだけに、なおさら心配!

取返しのつかない体重になる前に、楽しみながら始められるトレーニングやスポーツを見つけましょう。

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

★自然体で人が集まってくる時期。でも、モテ過ぎ注意!
★思わぬ才能を発掘!ひと儲けできるかも!?
★仕事や恋にかける真面目さを、健康づくりにも生かして!