前半ダメでもまだまだチャンスはある!いて座×四緑木星の2018年下半期の運勢

前半ダメでもまだまだチャンスはある!いて座×四緑木星の2018年下半期の運勢

いて座の2018年下半期運勢を、九星気学で占ってみました。

いて座×四緑木星の2018年下半期の運勢をチェックしていきましょう。

※本命星がわからない方は、この表でチェック!

一白水星 二黒土星 三碧木星
大正7年 大正6年 大正5年
昭和2年 昭和元年 大正14年
昭和11年 昭和10年 昭和9年
昭和20年 昭和19年 昭和18年
昭和29年 昭和28年 昭和27年
昭和38年 昭和37年 昭和36年
昭和47年 昭和46年 昭和45年
昭和56年 昭和55年 昭和54年
平成2年 平成元年 昭和63年
平成11年 平成10年 平成9年
平成20年 平成19年 平成18年
四緑木星 五黄土星 六白金星
大正4年 大正3年 大正2年
大正13年 大正12年 大正11年
昭和8年 昭和7年 昭和6年
昭和17年 昭和16年 昭和15年
昭和26年 昭和25年 昭和24年
昭和35年 昭和34年 昭和33年
昭和44年 昭和43年 昭和42年
昭和53年 昭和52年 昭和51年
昭和62年 昭和61年 昭和60年
平成8年 平成7年 平成6年
平成17年 平成16年 平成15年
七赤金星 八白土星 九紫火星
大正元年 大正9年 大正8年
大正10年 昭和4年 昭和3年
昭和5年 昭和13年 昭和12年
昭和14年 昭和22年 昭和21年
昭和23年 昭和31年 昭和30年
昭和32年 昭和40年 昭和39年
昭和41年 昭和49年 昭和48年
昭和50年 昭和58年 昭和57年
昭和59年 平成4年 平成3年
平成5年 平成13年 平成12年
平成14年 平成22年 平成21年

※九星気学の1年間は「旧暦」となります。 よって、1月1日〜2月3日の間に生まれた方は、前年度(一つ前の年)の本命星の影響を受けます。

例)
  • 昭和49年1月29日生まれの方は、上の表昭和48年部分の九紫火星。
  • 昭和49年2月17日生まれたの方は、上の表のとおり八白土星。

いて座×四緑木星の2018年下半期の運勢【全体運】

いて座×四緑木星の2018年下半期の運勢【全体運】

本命星が「離宮」に回座するということで、情熱的な恋や名誉・人気運に恵まれる時

本来であればイケイケな運気ですが、今年は暗剣殺という凶方位に当たっています。

ここは五黄土星が巡る方位の反対側にあたり、「まさか」の悲劇に見舞われやすい場所。

ですから、公私ともに油断できないリスキーな運気となっています。

ただ、11月には支配星・木星がいて座に回帰しますので、後半にかけて運気は上昇に転じます。

また、改革の星・天王星が7年ぶりに星座をまたいで移動していくタイミングでもあるため、運気の変わり目ともいえますね。

前半がツイてなかった方も、後半戦は流れが変わっていきますので、その波にうまく乗っかったもん勝ち!

いて座×四緑木星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

いて座×四緑木星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

この7年、おひつじ座にあった天王星の作用っでくっついたり、離れたり・・・と、どこか“試される”ような恋愛を経験してきた方も多かったことでしょう。

2018年5月から2019年3月にかけては天王星が次の星座へと移動していく過渡期にあたっていますので、そのドラスティックな流れは収束していきます。

ただ、2019年は本命星が回座する離宮が暗剣殺という凶方位に当たっているため、離宮がもつ「離別」の作用が強く表れそう。

2018年後半も、恋愛においてはちょっと落ち着かない感じが続いていくかもしれません。

とはいえ11月には支配星である木星が12年ぶりにいて座に帰ってきます。

ここから恋愛運も徐々に上向きに。

2019年12月までは、自分らしく伸び伸びと恋を楽しめる季節がやってくるでしょう。

いて座×四緑木星の2018年下半期の運勢【結婚運】

いて座×四緑木星の2018年下半期の運勢【結婚運】

天王星、そして本命星が入る離宮の作用で「分離・分解・離別」の動きが続いている2018年後半。

ですが、それは新しい始まりを迎えるための準備と捉えることもできます。

この7年を通じて、あなたは「本当の愛とは何か?」というちょっと哲学チックなテーマについて否応なしに考えさせられてきたはず。

2018年は自分の中でその答えが自然に見つかるタイミングで、結婚についても今までとは違った見方で考えられるようになるはずです。

そんなタイミングで迎える木星は、あなたらしく自然体で愛し、愛される理想の関係へと導いてくれることでしょう。

いて座×四緑木星の2018年下半期の運勢【仕事運】

いて座×四緑木星の2018年下半期の運勢【仕事運】

天王星の動きに伴い、就労条件や社会的な役割の部分で予想外の変化が起こりそうな時期

世の中的にも働き方改革がブームになっていますが、あなたを取り囲む環境もドラスティックに変わっていきそうです。

暗剣殺のため、チャンスを横取りされたり、完成寸前の案件が白紙に戻ったり、もっといえば会社が倒産の危機に陥ったりと「まさか」の出来事が突然襲ってくるリスクもある年。

ですが、11月には木星がホームグラウンドに戻ってくるということで、状況は改善していくはずです。

木星には「幸せの種まきをする」という働きもあるため、2018年後半からの約1年間はこれからの12年をより充実した時間にするための準備期間とも言えます。

原点に戻って、新しい目標を設定しましょう!

いて座×四緑木星の2018年下半期の運勢【金運】

いて座×四緑木星の2018年下半期の運勢【金運】

本命星が回座する離宮は「火」の気を持つ方位であり、金運を溶かしてしまう作用があります。

暗剣殺にあたっている2018年はその凶作用が特に強く表そう。

残念ながら金運はついているとは言い難い運気です。

試練の星である土星が2017年の年末からやぎ座に入っていることを併せて考えると、お金の稼ぎ方や使い方など経済活動全般を見直す必要がありそうですよ。

もともとお金を稼ぐセンスに恵まれているいて座さんですが、ツイてない時期だからこそ知恵を絞って現状打破を!

いて座×四緑木星の2018年下半期の運勢【健康運】

いて座×四緑木星の2018年下半期の運勢【健康運】

暗剣殺は、思わぬケガや病気に注意が必要な年。

暗闇で突然刺されるようなアクシデントを避けるためにも、いつも以上に自分の身体の声に敏感になったほうが良いですね。

また、事故に遭いやすい運気でもあるので、道を歩いている時にも気を抜いてはいけません!

つねに「まさか」を想定して動きましょう。

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

★恋の断捨離が出逢いのチャンスを切り開く!
★原点回帰で新しい目標を設定しよう。
★ツイてない時ほど知恵を絞って自力で開運!

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。