良くも悪くも「最強」な運気!おひつじ座×九紫火星の2018年下半期の運勢

良くも悪くも「最強」な運気!おひつじ座×九紫火星の2018年下半期の運勢

おひつじ座×九紫火星の2019年の運勢はこちらで公開!
   ↓↓↓

おひつじ座の2018年下半期運勢を、九星気学で占ってみました。

おひつじ座×九紫火星の2018年下半期の運勢をチェックしていきましょう。

本命星?
という方は下の表で簡単に自分の本命星をチェックできます。
(※注)
九星気学の占いの1年間は、旧暦となります。
よって、「1月1日〜2月3日」生まれの方は、1つ前の年の本命星の影響を受けます。

例えば、
  • 昭和58年の1月1日〜2月3日の間に生まれた方は八白土星ではなく、昭和57年の「九紫火星」となります。
  • 昭和57年の1月1日〜2月3日の間に生まれた方は九紫火星ではなく、昭和56年の「一白水星」となります。
一白水星 二黒土星 三碧木星
大正7年 大正6年 大正5年
昭和2年 昭和元年 大正14年
昭和11年 昭和10年 昭和9年
昭和20年 昭和19年 昭和18年
昭和29年 昭和28年 昭和27年
昭和38年 昭和37年 昭和36年
昭和47年 昭和46年 昭和45年
昭和56年 昭和55年 昭和54年
平成2年 平成元年 昭和63年
平成11年 平成10年 平成9年
平成20年 平成19年 平成18年
平成29年 平成28年 平成27年
平成38年 平成37年 平成36年
四緑木星 五黄土星 六白金星
大正4年 大正3年 大正2年
大正13年 大正12年 大正11年
昭和8年 昭和7年 昭和6年
昭和17年 昭和16年 昭和15年
昭和26年 昭和25年 昭和24年
昭和35年 昭和34年 昭和33年
昭和44年 昭和43年 昭和42年
昭和53年 昭和52年 昭和51年
昭和62年 昭和61年 昭和60年
平成8年 平成7年 平成6年
平成17年 平成16年 平成15年
平成26年 平成25年 平成24年
平成35年 平成34年 平成33年
七赤金星 八白土星 九紫火星
大正元年 大正9年 大正8年
大正10年 昭和4年 昭和3年
昭和5年 昭和13年 昭和12年
昭和14年 昭和22年 昭和21年
昭和23年 昭和31年 昭和30年
昭和32年 昭和40年 昭和39年
昭和41年 昭和49年 昭和48年
昭和50年 昭和58年 昭和57年
昭和59年 平成4年 平成3年
平成5年 平成13年 平成12年
平成14年 平成22年 平成21年
平成23年 平成31年 平成30年
平成32年 平成40年 平成39年

おひつじ座×九紫火星の2018年下半期の運勢【全体運】

おひつじ座×九紫火星の2018年下半期の運勢【全体運】

2018年に本命星である九紫火星が回座しているのは、特別の特別!

九星の「真ん中」というスペシャルな場所です。

「帝王」の位置ですから、本命星がここに入る年は一時的に九星の王様のような役割を担うことになり、他の場所とは違ったパワーをいただく1年。

2018年後半も引き続きその流れは続いていくでしょう。

リーダー的な地位を確立できるというプラスの可能性がある一方で、強烈過ぎる運気ゆえに災害や事件に巻き込まれやすくなるというマイナスな側面もあります。

九星のド真ん中にあるということで周囲に振り回されやすくなりますので、どんな場面においても自分をしっかり持つことが大事

おひつじ座×九紫火星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

おひつじ座×九紫火星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

帝王の気質をいただくこの1年は、独占欲がめちゃくちゃ強くなります。

恋愛においてその傾向は顕著で、相手を支配したい!コントロールしたい!

という気持ちから、相手を束縛してしまうことも多くなるかもしれません。

また、物事を破壊に向かわせるという強烈なパワーを持った方位でもあり、カップルさんはパートナーとの関係がギクシャクするかも。

「この時期は、そういう良くない展開になりやすい運気なのだ」と心得て、自分をうまくコントロールするように意識することが大事ですね。

おひつじ座×九紫火星の2018年下半期の運勢【結婚運】

おひつじ座×九紫火星の2018年下半期の運勢【結婚運】

本命星が入っている中宮は破壊的なパワーを持つ場所ですから、まとまりかけていた結婚の話が白紙に戻ってしまうというのもよくある展開。

独りよがりのワンマンな交際になっていないか、パートナーとの関係性を改めて考えてみるべき時期ともいえるでしょう。

一方で、やぎ座に滞在している土星が「社会的立場を確立せよ」と働きかけていること、そして中宮が持つ「社会的地位の確立」という運気を併せて考えれば、「家庭を持つ」という形で新しい社会的地位を得る可能性もあります。

天王星が次のおうし座に移動していく過渡期ということで、おひつじ座さんにとっては長く続いてきた自己改革の旅が終わるタイミング

ですから、ここで「結婚」という選択も十分に「アリ」ではないでしょうか!

おひつじ座×九紫火星の2018年下半期の運勢【仕事運】

おひつじ座×九紫火星の2018年下半期の運勢【仕事運】

良くも悪くも強烈な運気を持つ2018年後半。

リーダーとしての地位を確立できる可能性がある一方で、ワンマンな態度で敵を作りやすい時期であることも確かです。

部下のサポートを任されることも多くなり、それをやり遂げれば高い評価を受けられるでしょうが、逆に自己中心的な指導で部下に逃げられてしまうと自身の評価を下げることにもつながってしまいます。

「今年は強烈な運気だから」と、行動や口を慎むことを意識して過ごしたほうが穏やかに1年を乗り越えることができるでしょう。

11月以降は木星がいて座に巡ってくるため、専門分野や自分の得意なことで飛躍するチャンス!

その流れは2019年の年末まで続いていきます。苦しい時期はあとちょっとですよ!

おひつじ座×九紫火星の2018年下半期の運勢【金運】

おひつじ座×九紫火星の2018年下半期の運勢【金運】

強烈な“ツキ”を持っている1年ですから、投資などは思い切った勝負に出てみても良いかも。

天王星がおうし座に移るこの時期は、経済活動にも新しい動きがあります。

スリルを楽しめるおひつじ座×九紫火星さんですから、守りに入るよりも攻めの姿勢でいきましょう!

運気が両極端な1年なので損失を出してしまうリスクも高いですが、方向さえ間違わなけえればなにをやっても成功します。

11月までは木星の作用で他者からの金銭的援助にも恵まれやすい運気なので、思い切った投資や起業はこのタイミングで!

おひつじ座×九紫火星の2018年下半期の運勢【健康運】

おひつじ座×九紫火星の2018年下半期の運勢【健康運】

予想もつかない事故や病気に注意が必要な運気。

特に、内臓系のトラブルが多くなりますので、暴飲暴食はしないようにしましょう。

11月以降は旅行運がツイている時期ですから、心身のリフレッシュにプチ一人旅などはいかが?

なにかと周りに振り回されることが多くなる年なので、上手にじぶん時間を作ってストレスを癒してあげましょう。

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

★ワンマンは嫌われる!「今、自己中になってない?」と自己確認を。
★周りに振り回されないように。目を閉じて嵐が過ぎ去るのを待とう。
★スリルを楽しむだけの心の余裕を持てたら最強!