ポジティブな変化が運気を拓く!いて座×七赤金星の2018年下半期の運勢

ポジティブな変化が運気を拓く!いて座×七赤金星の2018年下半期の運勢

いて座の2018年下半期運勢を、九星気学で占ってみました。

いて座×七赤金星の2018年下半期の運勢をチェックしていきましょう。

※本命星がわからない方は、この表でチェック!

一白水星 二黒土星 三碧木星
大正7年 大正6年 大正5年
昭和2年 昭和元年 大正14年
昭和11年 昭和10年 昭和9年
昭和20年 昭和19年 昭和18年
昭和29年 昭和28年 昭和27年
昭和38年 昭和37年 昭和36年
昭和47年 昭和46年 昭和45年
昭和56年 昭和55年 昭和54年
平成2年 平成元年 昭和63年
平成11年 平成10年 平成9年
平成20年 平成19年 平成18年
四緑木星 五黄土星 六白金星
大正4年 大正3年 大正2年
大正13年 大正12年 大正11年
昭和8年 昭和7年 昭和6年
昭和17年 昭和16年 昭和15年
昭和26年 昭和25年 昭和24年
昭和35年 昭和34年 昭和33年
昭和44年 昭和43年 昭和42年
昭和53年 昭和52年 昭和51年
昭和62年 昭和61年 昭和60年
平成8年 平成7年 平成6年
平成17年 平成16年 平成15年
七赤金星 八白土星 九紫火星
大正元年 大正9年 大正8年
大正10年 昭和4年 昭和3年
昭和5年 昭和13年 昭和12年
昭和14年 昭和22年 昭和21年
昭和23年 昭和31年 昭和30年
昭和32年 昭和40年 昭和39年
昭和41年 昭和49年 昭和48年
昭和50年 昭和58年 昭和57年
昭和59年 平成4年 平成3年
平成5年 平成13年 平成12年
平成14年 平成22年 平成21年

※九星気学の1年間は「旧暦」となります。 よって、1月1日〜2月3日の間に生まれた方は、前年度(一つ前の年)の本命星の影響を受けます。

例)
  • 昭和49年1月29日生まれの方は、上の表昭和48年部分の九紫火星。
  • 昭和49年2月17日生まれたの方は、上の表のとおり八白土星。

いて座×七赤金星の2018年下半期の運勢【全体運】

いて座×七赤金星の2018年下半期の運勢【全体運】

どこか遠くで雷が鳴っている。その状況は、「近づいてくるかもしれない」「落ちるかもしれない」というハラハラ感をはらんでいますよね。

本命星が震宮に入る今年もそんな感じで、常に「突然の変化」の可能性を秘めた1年となります。

とはいえ、その変化は決してネガティブなものではないはす。

2018年5月~2019年3月にかけては改革の星・天王星が恋愛改革を終えて次の星座に移っていくタイミング。

ようやく腰をすえて恋ができる運気となります。

さらには11月に木星が自分の星座に帰ってきますので、12年に一度のラッキーイヤーが巡ってくるということになりますね!

仕事もプライべートも大きく飛躍するチャンスですから、2018年後半~2019年は「変わること」を恐れずに新しいコトにどんどん挑戦していきましょう!

いて座×七赤金星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

いて座×七赤金星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

2011年からの約7年は、愛を求める一方で運命的な力で引き離されたりと、ドラスティックな出逢いと別れを経験してきた方も多かったことでしょう。

そのプロセスを通じて「本当の愛とは何か」と深く考えさせられたり、いいようのない孤独を感じたり。

そんな流れは、2018年後半の天王星の動きと共に収束へ。

2018年は本命星が震宮に入る年ということで電撃的な新しい恋の始まりを予感させます。

年末(11月)には支配星である木星がいて座に戻ってくるため、あなたが最もあなたらしく輝ける季節!

2018年後半~2019年いっぱいは恋も強気でいってOKです!

いて座×七赤金星の2018年下半期の運勢【結婚運】

いて座×七赤金星の2018年下半期の運勢【結婚運】

本命星が入る震宮には、大地を震わす雷のように物事に揺すぶりをかける作用があります。

天王星や木星の動きも併せて考えると、止まっていた恋が再び動き出したり、マンネリを感じていた関係が一気に進展して結婚まで進んだりと新しい動きが期待できそう!

逆に、うやむやだった関係に終止符を打つ方もいるかもしれません。

その別れは決してネガティブなものではなく、新しい出会いに必要なもの。

恋はもうすぐそこまできています。

いて座×七赤金星の2018年下半期の運勢【仕事運】

いて座×七赤金星の2018年下半期の運勢【仕事運】

ここ数年、社会的にも「働き方改革」がブームですが、みなさんの中でもワークライフバランスについてもやもやしたものを感じたいた方も多かったのでは?

2018年は生活スタイルを大きく変えるチャンス!

天王星が次に入るおうし座は「就労条件」や「ライフスタイル」を司るハウスですから、働く環境を刷新することで生活リズムも見直せる、そんなタイミングです。

本命星が震宮に入っていることを併せて考えてみても、物事を仕切り直すにはちょうど良い時期

新しい変化を起こすエネルギーに満ちた運気なのです。

加えて、11月には支配星・木星が自分のホームグラウンドに回帰します。

木星が持つ「発展」「成長」「幸せの種まき」といった役割を最大限に生かせる時間となりますので、2018年後半~2019年いっぱいは仕事でも大いに成長・活躍が期待できるでしょう。

いて座×七赤金星の2018年下半期の運勢【金運】

いて座×七赤金星の2018年下半期の運勢【金運】

働き方や就労条件が変われば、収入にも変化が現れるはず。

土星がやぎ座に滞在していることからも、お金の流れ(自分の経済活動のクセ)について今一度じっくり考えてみるべきタイミングともいえるでしょう。

ちなみに、震宮は一発勝負のクジ運に恵まれる方位

くじ引きや福引で当たりやすい運気ですから、いつもは避けて通る方も機会があればどんどん挑戦してみて!

いて座×七赤金星の2018年下半期の運勢【健康運】

いて座×七赤金星の2018年下半期の運勢【健康運】

震宮は若々しいエネルギーに満ちた方位です。

その気にあやかってバイタリティあふれる1年になりそう。

天王星がもたらす働き方改革、ライフスタイル改革の影響もあって仕事とプライベートのバランスが整います。

新しい趣味としてトレーニングでも始めてみませんか?

ほどよく汗をかくことで、心身ともにリフレッシュできるはず!

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

★新しい恋の予感!古い関係には決着をつけて。
★最強のクジ運をどんどん生かそう!
★余暇を充実させて心身ともにアンチエイジング!

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。