数秘術で占う2020年3月の過ごし方!数字を意識して開運する方法

数秘術で占う2020年3月の過ごし方!数字を意識して開運する方法のアイキャッチ画像

数秘術で、2020年3月の過ごし方について見ていきましょう。

数字にはエネルギーがあるとはるか昔から言われています。

3月という月は、どんなサイクルの月になるのでしょうか?

数字を意識することで、開運する方法をご紹介していきます。

数秘術で占う2020年3月のサイクル

数秘術で占う2020年3月のサイクルのアイキャッチ画像

数秘術では、自分自身がどんな性質を持っているのか?

だけではなく2020年のサイクルについて占うこともできます。

毎年単位、そして毎月単位、また毎日単位でも知ることができる中、今回は2020年3月のサイクルについてご紹介していきます。

それでは、3月の数秘を出してみましょう。

いつものように全ての数字を足していきます。

2+0+2+0+3=7

となり、全ての数字を足した合計が7になるので3月の数秘は7という事がわかります。

数秘術で占う7という数字の持つ意味

数秘術で占う7という数字の持つ意味のアイキャッチ画像

それでは、7という数字にはどんな意味があるのでしょうか?

7という数秘は、未知なる世界へというメッセージが込められた数字になります。
探求の数字とも言われています。

また、夢や目的に向かっていく数字でもあります。

奇数なので外へ出ていく数字。

どんどん深く掘り下げていくという意味も持ち合わせています。

数秘術で占う3月のサイクルの開運方法

数秘術で占う3月のサイクルの開運方法のアイキャッチ画像

数秘術では、3月のサイクルは7ということがわかりました。

7というサイクルは、どんなサイクルになるのでしょうか?

7というサイクルはあなたの夢にたどり着くために何をすればいいのか?深く掘り下げていくサイクルになります。

一言で言うと、レベルアップのサイクルですね。

どうなりたいのか?
具体的なビジョンを思い描いてみたり、こうなりたいと言葉にしてみるのもオススメです。

言葉にすることで、具現化の速度は早まります。
誰かに話してみることで、夢への道がどんどん繋がっていきます。

ただし、ドリームキラーには要注意です。
人が新たなスタートを切ろうとしたり、今いる場所から旅立とうとしている時に「そんなの辞めたほうがいいよ。」と夢を壊すドリームキラーの方がいたりします。

そんな方には夢は話さないのが吉でしょう。

未来に向けての道をプランニングしてみたり、1人で静かな時間を過ごしてみるのもオススメです。

今後開運していくためには、じっくりと自分自身と向き合うことも大切になってきます。
今後の未来のためにどうしていきたいのか?

今月は自分自身と向き合う時間を作ってみることで、開運していけるはずです。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?