数秘術で占う2020年2月の過ごし方!数字を意識して開運する方法

数秘術で占う2020年2月の過ごし方!数字を意識して開運する方法のアイキャッチ画像

数秘術で、2020年2月の過ごし方について見ていきましょう。

数字にはエネルギーがあるとはるか昔から言われています。

2月という月は、どんなサイクルの月になるのでしょうか?

数字を意識することで、開運する方法をご紹介していきます。

数秘術で占う2020年2月のサイクル

数秘術で占う2020年2月のサイクルのアイキャッチ画像

数秘術では、自分自身がどんな性質を持っているのか?

だけではなく2020年のサイクルについて占うこともできます。

毎年単位、そして毎月単位、また毎日単位でも知ることができる中、今回は2020年2月のサイクルについてご紹介していきます。

数秘術は、本当に簡単に色々と占うことができます。

2020年2月のエネルギーを出してみましょう。

2月は、

2+0+2+0+2=6

となり、6というエネルギーの月であることがわかります。

数秘術で占う6という数字の持つ意味

数秘術で占う6という数字の持つ意味のアイキャッチ画像

それでは6という数字はどんなエネルギー感の数字なのか?
みていきましょう。

数秘術では、どの数字がよくてどの数字が悪いという基準はありません。

それぞれの数字が、独特の世界観を持っていて、エネルギーを醸し出している。
そう考えます。

 

6という数字のエネルギー感は、一言で言うとバランスです。

調和のとれた状態を好むのが6と言う数字なのです。

つまり、明暗が同時に存在していたり、陰陽が同時に存在していたり。
この世の中もそうですよね?

そのため、6というエネルギーの月は調和がとれた状態じゃなかったりするとストレスを感じる。
そんなエネルギー感になります。

何かをまとめる作業をするのに向いてる時ともいうことができます。

数秘術で占う2月のサイクルの開運方法

数秘術で占う2月のサイクルの開運方法のアイキャッチ画像

それでは、2020年2月の6という数字の月の開運方法についてみていきましょう。

6のエネルギーの時の開運方法は、

  • 調和を意識する
  • まとめる
  • 整える

です。

整理整頓をしてみたり、人間関係をまとめてみたり。

テーブルの上なども汚いとなんだか落ち着かないといつも以上に感じる月でもあります。

自分自身の居場所を整えるのにとってもよい月ということがわかります。

断捨離などにもとっても向いてます。

 

また、自分自身の内側、外側を整えるのにも向いてる月になります。

美容室に行ったり、エステなどに行ってみたり。

化粧品のカウンターに出向き、色々と自分にあう物を探してみるのもオススメの時です。

年齢が上がるにつれて、似合う化粧も変わっていきます。

時々、第三者のアドバイスを取り入れてみると外側からも変わって行くことができます。

2月は、色々とメンテナンスの月にしてみることで開運していけるはずです。

最新2020年の無料占い特集CTA


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?