数秘術で占う2018年11月の過ごし方!数字を意識して開運する方法

数秘術で占う2018年11月の過ごし方!数字を意識して開運する方法

数秘術で、2018年11月の過ごし方について見ていきましょう。

数字にはエネルギーがあると太鼓の昔から言われています。

11月という月は、どんなサイクルの月になるのでしょうか?

数字を意識することで、開運する方法をご紹介していきます。

数秘術で占う2018年11月のサイクル

数秘術で占う2018年11月のサイクル

数秘術では、自分自身がどんな性質を持っているのか?という個人的なこと

だけではなく2018年のサイクルについて占うこともできます。

毎年単位、そして毎月単位、また毎日単位でも知ることができる中、今回は2018年11月のサイクルについてご紹介していきます。

2018年11月のサイクルを計算していきましょう。

2+0+1+8+1+1=13

1+3=4

となり、2018年11月のサイクルは、4のサイクルということになります。

数秘術で占う4という数字の持つ意味

数秘術で占う4という数字の持つ意味

4という数字は、安定感を表す数字です。

そして、時間だったり正確さ、場所などを表す数字でもあります。

コツコツ継続していきましょう!

11月は、継続は力なりの月間となります。

木でもそうですが、じっくりと根をはることで、大きく育っていきますよね?

今何かに挑戦しているのであれば、ぜひ継続してみてください。

どれだけ時間をかけても構いません。

結果的に、良い方向に進んでいくでしょう。

数秘術で占う11月のサイクルの開運方法

数秘術で占う11月のサイクルの開運方法

さて、そんな4のエネルギーを持つ11月ですが、何をしたら開運していくことができるのでしょうか?

4の月である11月は、時間をかけて丁寧に何かを作っていくこと。

また、自分の居場所を作っていくのんもオススメの時となります。

家の一部分でも構いません。

自分自身がホッとできる、そんな空間を作られてみてください。

思い切り自分好みの空間に仕上げてみてください。

そうすることで、エネルギーをたっぷりいただき、開運していくことができるようになります。

また、4という数字は場所を意味する数字でもあるので、いろいろと気になってた場所に出かけてみることもオススメです。

開運スポット巡りをするのもよし。

あなただけの開運スポットを見つけてみるのも良いでしょう。

旅行に出かけてみたり、また旅行を計画してみるのもオススメです。

どんなところに行きたいか、ピックアップしてみるのも良いですね。

何事も自分のペースを保つことも、大切になってきます。

周りの人に振り回されるのではなく、自分自身のペースをつかんでいく1ヶ月にしてみるのも良いですね。

4という数字を意識して過ごしていくことで、11月はあなたにとって開運の1ヶ月となるでしょう。