数秘術で占う2018年8月の過ごし方!数字を意識して開運する方法

数秘術で占う2018年8月の過ごし方!数字を意識して開運する方法

数秘術で、2018年8月の過ごし方について見ていきましょう。

数字にはエネルギーがあると古代から言われています。

8月という月は、どんなサイクルの月になるのでしょうか?

数字を意識して開運する方法をご紹介していきます。

数秘術で占う2018年8月のサイクル

数秘術で占う2018年8月のサイクル

数秘術では、自分自身の資質的部分だけではなく2018年のサイクルについて占うこともできます。

毎年単位、そして毎月単位についても知ることができる中、今回は2018年8月のサイクルについてご紹介していきます。

7月は9の月で、今までやってきた事の集大成となる月でした。

集大成が終わったら、また再び始まりの時。

つまり「1」のサイクルのスタートになります。

2018年8月のサイクルは、

2+0+1+8+8=19

1+9=10

1+0=1

という事になり、1のサイクルになります。

こうして私たちの人生は回って行っているんですね。

1のサイクルの時というのは、何かを始める意思表示をしてみる時、独立する時、決断する時というサイクルになります。

テーマとしては、「決断する時」のサイクルになります。

もちろんこの決断とは、何かをスタートすることだけではなく、何をしたらいいのか考えることも決断に含まれます。

若いエネルギーに満ち溢れ、とても意欲が湧くサイクルのときとなります。

数秘術で占う1という数字の持つ意味

数秘術で占う1という数字の持つ意味

数秘術では、1とはどんな意味を持つ数字なのでしょうか?

各数字には意味があるとされています。

1というと、何となくイメージからわかりやすい数字ですが、

  • アクティブになるとき
  • 行動開始、スタートのとき
  • 男性的なエネルギー
  • 切り開いていくとき

などなど、スタートのエネルギーが非常に強いときとう事ができます。

もちろん、各数字には良い面も悪い面もあります。

1という数字の良い面は、行動的な部分であり、アクティブな部分だったり。

反対に悪い面としては、自分がこう思ったらやるとか、1番になりたいとか、そんな部分も伺われる数字です。

1が強く出ると、せっかちになりやすかったり、1が弱く出ると行動できなかったり。

1が良いとか悪いとかそういう意味ではなく、バランスが大切ということですね。

数秘術で占う8月のサイクルの開運方法

数秘術で占う8月のサイクルの開運方法

それでは、1という数字の8月に開運するためにはどうしたらいいのでしょうか?

1という数字の8月は、

  • まずは動いてみる
  • 自分自身の意思を確認してみる時
  • 自分にとって心地よい環境を築いてみる時

これらを行っていくことで、どんどん開運していくことができるようになります。

とにかくあまり複雑に考えずに、シンプルに考えて行動してみると良い時ということになります。

9の7月に色々と決着をつけたので、新たな気持ちで8月を過ごしてみる。

という気持ちで1ヶ月間過ごしてみると良いですね。

何かしら新しい目標を掲げ、そこに到達するためには何をすればいいのか。

考えてみるのも良いですね。

あなたのサイクルも、数秘術の占いを利用して知ることができます。

自分にとって今はどんなサイクルなのかを知りたい!

という方は、是非数秘術の占いもチェックされてみてください。

ライン占いでは、数秘術を得意としている先生もたくさん所属しています。

初回は10分無料で電話占い、チャット占いを選び利用できるので1度試してみてくださいね。

数字を味方につけて、開運できる方が増えますように♡