【7日目/7日間で学ぶウェイト版タロット講座】お客様の心を捉えるタロットカードの扱い方

【7日目/7日間で学ぶウェイト版タロット講座】お客様の心を捉えるタロットカードの扱い方のアイキャッチ画像

タロットカードは、大アルカナ、小アルカナ全てのカードの意味を覚える必要はありません。

 

全て覚えられずに今まで挫折してきた!

 
という方も多いはずです。

「全部覚えなければ占いはできません。」と教えてる先生がいるのも事実だからです。

今回は、なぜタロットカードの意味を全て覚えなくてもいいのか?

より深いリーディングをするための方法とは?

お客様の心を捉えることができるタロットカード鑑定について解説していきます。

タロットカードの意味を全て覚えるのはNGな理由

タロットカード全ての意味が覚えられません・・・

 
と言って挫折する必要は実はありません。
なぜなら、むしろ覚えてしまうと鑑定をする上で弊害になってしまうからです。

タロットカードの全ての意味を覚えてしまうと、タロットリーディングが出来なくなってしまいます。
出来なくなるというのは大げさな言い方ですが、占いに融通が利かなくなってしまうのです。

カードの意味を覚えたとしましょう。
そうすると、

このカードが出たらこの意味!

 
と、おそらく繋がってしまいませんか?
となると、どんな占いをしたとしても、このカードだからこの意味で、だからこうなります。
という占い師か出来なくなってしまうのです。

先ほども触れましたが、「タロットカード占いは直感で占うツール」です。
カードの絵を見て、何を感じたか?
右脳をめいいっぱい働かせて、占っていくのがタロットカード占いなのです。

 
覚えたカードの言葉を羅列するのがタロットカード占いではないということです。

ただし、カード1枚1枚の「本質」の部分は捉えておく必要があります。
意味を覚えるのではなく、本質部分を抑えておくということですね。

右脳を使いカードの世界観や本質の部分を捉えることが大切

カードには、色々な絵が描かれています。
1枚1枚には、象徴が描かれてる訳です。

それを見て、右脳を使い「感じ取る」のです。
右脳と繋がっていくことで、インスピレーションを得られるようになっていきます。

大丈夫です。
誰にでもできることです。

霊感がないからできないとかそういう事ではありません。
誰にでも右脳はあります。
そして誰にでも直感はあるのです。

日頃から使っていないため、働きにくくなってしまってるだけなのです。

繰り返し練習していくことにより、誰でも直感を使えるようになっていきます。

タロットカードの扱い方と準備

それでは、タロットカードの扱い方&準備編について解説して行きます。

タロットカードは、製造の過程でも様々な人の手に触れています。
これからあなたの右脳と、直感と繋がるツールとなるわけですから、まずは浄化を行う必要があります。

浄化といっても、何も大それたことをする必要はありません。

水晶のタンブルなどをお持ちでしたら、カードを箱から出し、水晶のタンブルを24時間以上置いてみてください。
そうすることで、水晶の浄化のパワーにより浄化が行われます。

ホワイトセージが手に入るという方は、ホワイトセージの葉に火をつけてカードを煙にくぐらせてください。
ホワイトセージには最強の浄化効果があります。

使用しない時は、タロットケースに入れて暗い場所に保存することです。
保管する際にも、水晶を上に置いておくことで浄化ができます。
きちんと休ませてあげると良いでしょう。

カードはあなたの直感と繋がるツールなので、大切に扱うと良いですね。

また、準備できるならばタロットクロスも準備すると良いでしょう。
特におすすめなのが、黒のクロスです。

黒は吸収してくれる色です。
カードを展開していった際の念を吸収してくれるのに役立ちます。

また、タロットクロスはカードを守ってくれるという役割も果たします。

クロスは必ず必要ですか?

 
と質問されることもありますが、100パーセント必要ということではなく、カードを展開していく場を作っていくという意味合いも込めて、神聖な場を作るという儀式的な役割も果たします。

手に入れることができるという方は、クロスも手に入れてみると良いでしょう。
クロスを使うか否か?はあなた次第です。

タロットカードで占う前の空間の浄化の必要性

タロット占いをする前には、占いをする空間を浄化することが大切です。

空間の浄化で一番手っ取り早いのが、窓を開けることです。
不要な空気を外に出し、新鮮な空気を部屋の中に取り入れることができます。

占いをする部屋は最低限綺麗に掃除をし、心地よい状態で占いを行います。

先ほどのホワイトセージの葉は、空間の浄化にも役立ちます。
また、占いをしてネガティブな気を受けてしまったという時に、自分自身の浄化を行うこともできるのでとっても重宝します。

ホワイトセージは、空間の浄化、自分自身の浄化をしてくれるだけではなく、その場のエネルギーを高めてくれる働きもします。

かなりのお役立ちアイテムと言えますね。

香りも大切です。
アロマなどの香りは、直接鼻から脳を刺激します。

自分にとって心地よいと感じる香りを炊くことで、心地よい空間の出来上がりです。
お香の香りでも良いでしょう。

また、占いをする空間には4つのエレメントを配置することもおすすめします。
タロットは、4つのエレメントと関わりがあります。

小アルカナのカードも4つのエレメントを象徴しています。
火、水、風、土のエレメントです。

これらを占いをする部屋に置いておくことで、直感と繋がりやすくなるわけです。

  • 火:お香の火、キャンドル
  • 水:お水、アバロンシェル
  • 風:風鈴、ホワイトセージの煙
  • 土:観葉植物、クリスタル

などを揃えておくことで、より一層直感と繋がりやすい空間ができるでしょう。

これらを行なっていくことで、より一層深いリーディングができるようになって行きます。

「他の占い師さんとは違うわ。」とお客様に思っていただくこともでき、信頼される占い師さんになって行きます。
ぜひ試して見てください。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?