「占い師の素質」ってあるの?元電話占い会社勤務の私が教える占い師に向いてる人

「占い師の素質」ってあるの?元電話占い会社勤務の私が教える占い師に向いてる人のアイキャッチ画像

占い師になるための素質ってあるの?
どんな人が占い師に向いてるの?

 

占い師として働きたいと考えてる方にとっては、気になる部分ですよね。

電話占い会社に勤務し、多くの占い師さんを見てきた経験から「占い師に向いてる人」はどんな人なのか?

ご紹介していきます。

占い師になるための一番大切なポイント

私、今はOLしてますが本当のこと言うと占い師になりたいんです。
でも、私に占い師としての素質はあるんでしょうか?

 

そんな質問を受けたりする事があります。

鑑定を受けられる方の中には、そう言う相談で鑑定を受ける方も一定数いたりするのです。

なぜそんな質問をするのか?
深層心理の部分で考えてみると、殆どの場合、自信がないからなのです。

先ほどの質問の裏には、

本当のこと言うと、大好きな占いで食べていけたら凄く嬉しいと思ってるの。
でもね、占いで食べていける訳がないってみんな言うのよね。
私も正直言ってそう思ってる。
そもそも、私は占い師に向いてるのかしら?
占い師としてやって行く事ってできる?

 

こんな心理があるものです。

今までOLとして働いていて、会社に行けばお給料はいただけますよね?
占い師はどうでしょう?

どこかの会社に所属すればお給料はもらえます。
ただし、殆どの会社が「完全歩合制」です。

電話占いであれば、1分いくらという「分給」の世界で働く事になります。
それは不安ですよね?

この先やっていけるのか・・・

「占い師として食べて行く自信がない」がために、色々と不安になってしまうのです。

残酷なようですが、事実をお伝えしますと「占い師として食べて行く事ができる方はごくわずか」な世界です。
でも、占い師として占いだけで食べて行ける人も存在しています。

私も含めてです。

「占いで食べていける人」になればいいだけなのです。

占い師になるための一番大切なポイントは何だと思いますか?

占いが好きなこと。

これです。

本気で占いが好きで、占いを仕事にしていきたい

 

という覚悟があれば占い師として食べていけるようになっていきます。

占い師に向いてるのはポジティブ思考の人

私自身、占い師になる前は電話占いの会社で多くの占い師さんと接してきました。
占い師さんのお世話役的な事もしてたのですが、占い師さんって実はとても「病みやすい仕事」なんです。

その理由は簡単で、常に悩んでる人たちの応対をする訳ですよね?
クライアントさんは、負のオーラを背負ってることが多いものです。

負のオーラを思いっきり受けてしまい、自分の中で処理しきれないと自分の中に蓄積されていきます。

最初のうちは問題ないでしょう。
それが積もりに積もって行くことで、負のオーラでいっぱいになってしまうのです。

結果として、「もう私には無理!」という事になってしまうのです。

負のオーラで悩まされ、辞めて行く占い師さんをたくさん見てきました。

その時にはまだ知らなかったのですが、「負のオーラを処理する方法」を学ぶことで負のオーラは弾き飛ばすことができるようになっていきます。

占い師さんに向いてるのは、負のオーラなんて寄せ付けないポジティブ思考の人です。

自分の中に負のオーラを入れず、通り過ぎて行くようなそんなイメージができる人こそ、占い師に向いてる方なのです。

霊感霊視の力がないから私は占い師の素質はない?

また、よくある質問として

占い師に霊感霊視の力は必要なんですか?

 

と言う質問があります。

答えはノーです。
占い師さんの素質に、霊感霊視の力は不要です。

霊感霊視は特殊な力ではありますが、今現在活躍している占い師さんで霊感霊視の力はなくても稼げてる占い師さんはたくさんいます。

占いには種類があり、統計学での占いだったりカードでの占い。
手相などの占いなど、いろいろなものがあります。

これらは一般の人が勉強すること、経験を積んでいくことで占いを行えるようになるものです。

また別の所で解説しますが、霊感霊視の力がないから稼げないと言うのは大きな誤解です。

霊感霊視については、以下の記事も合わせてご覧くださいませ。

自信を持って占い結果を伝えられる人こそ占い師に向いてる人

それでは実際に、どんな方が占い師に向いているのか?

占いが好きで、占い結果を自信を持ってクライアントさんに伝えることができる方が、占い師としての素質がある人です。

例えば、体調を崩して病院に行った時のことを考えてみてください。

診察してくださったお医者様が、自信なさそうに
「えっと、あのう・・・ちょっと喉が腫れているような?
そんな気もしますね?だから風邪のような・・・」

こんな感じで言われたらどうでしょうか?

不安になりませんか?

それと同時に、「こんな病院はもう2度と行かない!」と思いますよね?

占い師は、心のお医者さんです。

病院の先生のように自信を持って、伝えるべきことを伝えてあげることができる人こそ、占い師に向いてる人なのです。

私が電話占い会社に勤務していた時に常に上位にランクインしていた占い師の先生たちは、みんな自信を持って伝えられる先生たちばかりでした。

 

例え悪い結果だったとしても、適当なことを言わずにきちんと伝えられる先生だからこそ信頼され、リピートされ、結果として良い口コミが生まれ、お客様を呼び込むことができるようになるのです。

もちろん収入にも反映されていきます。

誰だって、初めてのことにチャレンジする時は不安なものです。

ましてや「OLを辞めて・・・」となると、不安になるのも良くわかります。
まずは副業としてでも、トライしてみると良いかもしれませんね。

やってみなければ、実際の所「占い師に向いてるか?向いてないか?」なんて分からないのです。

本気で占いが好きなのであれば、トライして見るべきです。

やってから考えてみても、遅くないですよね?

占い会社で人気だった占い師さんはお人柄が良かった件

また、私が働いてた占い会社で人気だった占い師さんはとにかく揃ってお人柄が良かったと言えます。

電話でお話しする時に、私たちスタッフにも「最近元気ないじゃない。何かあったの?」と言ってくれたり。
とても素敵な先生が多かったです。

お人柄って占い師として仕事をする以外でも大切な部分ですよね?

人間力とでもいいましょうか?

この「人間力」を養うことも、占い師として仕事をしていく上での素質と言えるのではないでしょうか?

反対に、人気がなかった占い師さんは素っ気なかったり、その時によって態度が違ったり。
口を開けば愚痴やら文句やらばっかりだったり。

オーラに差がありました。

こう言うのって、お客様にもやっぱり伝わってしまうものです。

占い師と言えども、お客様と接する時は「人対人」です。

例えば「お金の部分」ばかりに目を向けるのではなく、クライアントさんのことも親身になって考えてあげられる人こそ、占い師として本当の意味で向いてる人なのかなと常々思います。

占い師さんに向いてる人まとめ

それでは、占い師さんに向いてる人のまとめです。

  • 占いが好きな人
  • ポジティブ思考の人
  • 霊感霊視の力は特別必要な訳じゃない
  • 鑑定結果を自信を持って伝えられる人
  • 人間力がある人

このようなタイプの人たちが、占い師さんとしての素質がある方になります。

兎にも角にも、「占いが好きなこと」こそ絶対に必要なことです。

占いが好きで占い師になりたいと思ってる方は、ぜひトライしてみてください。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?