実録!電話占いのお客様を自分の占い会社に横流ししていた占い師の末路

実録!電話占いのお客様を自分の占い会社に横流ししていた占い師の末路のアイキャッチ画像のアイキャッチ画像

私が電話占いの会社で働いていた時に、様々なタイプの占い師の先生たちと関わってきました。

そんな中、一癖も二癖もある占い師さんがいらっしゃった訳ですが。

今回は、電話占いの会社のお客様を自身の会社に横流ししていた、そんな占い師さんについてのお話です。

独立開業しながら電話占いで仕事をする占い師さん

それなりに知名度があり、自身で事務所を構えて占い師として活躍されてた占い師さんがいました。

その占い師さんのホームページを見てみると、事務所を構えていた場所はそこそこ都会の家賃も高い場所です。
写真も載っていて室内も拝見しましたが、高級感あふれる「ゴージャス」という言葉が当てはまるような素敵な事務所でした。

占いの値段もそれなりのお値段で、1時間2万円。
特別な手法を使った鑑定の場合は、1時間3万円。

という値段設定でした。
(私が電話占いの会社で仕事をしていた当時のお話です。)

それに対して、電話占いのその占い師さんの分給は1分60円。時給にして3,600円です。
そう考えると、電話占いのお客様を自分の個人鑑定に誘導したくなる気持ちもわからなくはありません。

横流しが発覚したのはなぜ?

それではなぜ、その占い師さんが自分の事務所にお客様を横流ししていたのが発覚したのか?

ある時、会社に密告の電話がかかってきたのです。
当然ながら、電話占いの会社では「お客様の横流し」は禁止しています。

これはどこの会社でも禁止しているはずです。
その会社が集客してきたお客様ですから、普通に考えても当然のお話ですよね?

にも関わらず、時々こういうことをされる占い師さんがいらっしゃいます。
これは犯罪に近い行為かなとも思うのですが。

なぜ密告の電話がかかってきたのか?

お客様曰く、

占い師、個人の事務所で色々と売りつけられたり、かなりのお金を搾り取られることになった。

 
というのです。

もちろんその件は、お客様にも多少の責任はあります。
事務所に出向き、色々と搾取されたのは自分の意思で事務所に出向いたわけですから。

そんな状況がしばらく続き、耐えられなくなったのでしょう。

匿名で、電話占いの会社に電話してきたのです。

○○先生のことで相談があります。

 と。

実は、このようなことをされる占い師さんはこの方だけではありませんでした。

私がこの会社にいる間に3件もそんな事件に遭遇したことがあります。

「壺を売りつけられた」という嘘みたいな本当の話もありました。

 
壺を売られるなんて、なんとなく大昔のようなお話ですよね?
でも、本当にそういう事が現場では起こっていたのです。

横流しの占い師さんのその後

お客様を横流ししていた占い師さんを、しばらくの間泳がせておきました。

すると、面白いことにその占い師さんの常連になったお客様は、数回すると鑑定に入らなくなっていったのです。

「これはクロでしょ!」と思った当時のボスは、直接その占い師さんと話をすることに。

もちろん容疑は認めませんでした。
容疑なんていうとアレですが(汗)

ベテランの占い師さんで、お客様に信頼される占い師さんではありましたが、その後からほとんどお客様を回してもらえなくなったのはいうまでもありません。

ちなみに、私が働いてた電話占い会社は当時、受付けスタッフが先生を選びお客様を回すという手法を取っていました。
かなり昔の話です。

だからこそ、できたことですね。

今はコンピュータ対応です。

コンピュータ対応の場合、モニタリングができたりするようですね。
私は少し前の時代のことしか知りませんので、その辺のことは詳しくありませんが。

そんな訳で、お客様の横流しなどをすると自分の首を絞めることになるということです。

電話占いの会社などに所属するのであれば、ルールを守って仕事をするに限ります。

それが面倒だと感じるのであれば、やはり自分で独立起業するに限りますね。

今その占い師さんはどうなったのかな?
と懐かしくなり検索をかけてみたら、検索結果には出てきませんでした。

占い師を辞めたのか?

別の占い師名で活躍しているのか?

結構洞察力の鋭い占い師さんだったので、今なら一度占ってもらいたいかも?

 
なんて思った次第です。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?