電話占い師の実態!占いで稼ぐのはやっぱり大変?

電話占い師の実態!占いで稼ぐのはやっぱり大変?のアイキャッチ画像

電話占いの占い師になりたいけど、未知の世界すぎてちょっと不安。

 
という方もいらっしゃるかもしれませんね。

電話占いの占い師さんは、一体どんな稼ぎ方をしてるのでしょうか?

電話占い会社のスタッフとして働いたことがある私が、電話占いの占い師さんの実態についてご紹介していきます。

多くの方々が不安に思ってる「電話占いの占い師は大変なのか?」
と言うことについて、とは言え「電話占いの占い師は稼ぎやすい」という点についても合わせて解説していきます。

一言アドバイスを言うならば、案ずるよりも生むが易しです。

電話占いの占い師として稼ぐのが大変な3つの理由

占いを勉強したので、まずは気軽に始められる電話占いの仕事をしたいと思ってます。
電話占いって実際の所どうなんでしょうか?
大変なんですか?

 
なんて言う疑問を持たれてる方って多いはずです。

正直にお伝えします。

電話占いの占い師として働くのは大変です!

それには理由があります。

  1. 電話では相手の動向が見えない
  2. 1分課金制が多いため、鑑定スピードが要求される
  3. 顔が見えないので、ディープでヘビーな相談が多い

これらが主な理由になります。

1つずつ掘り下げてみていきましょう。

1・電話では相手が何を考えてるかわからない

電話占いって相手の動向が見えないですよね?
相手が本当のことを言ってるかどうか?も謎な場合があったり。
時々嘘をついて占い師を試すような方も中にはいらっしゃいます。

また、言いたいことを言えずに当たり障りのない事しか言わない方も中にはいらっしゃったり。

占い師としては、「本当の悩み」を引き出す必要がある訳です。
言ってることと本当に聞きたいことが違う場合って実は結構多かったりします。

占い師には、その見極めが大切です。
でも、対面で占いをしている時よりも電話の場合、それが難しいのは事実です。

対面鑑定であれば、顔を見ながら話をすることができます。
でも電話占いは違います。
今何を思ってるのか?など、気付きにくいのです。

そんな事からも、電話占いはより場数を踏まなければ鑑定が難しいと言うのも一つの事実だったりします。

2・鑑定は出来るだけ早くすべし

また、多くの電話占いの会社は「1分単位の課金制」と言うスタイルを取っています。
そんな事からも、クライアントさんは出来るだけ早く悩みを解決したいと思ってる方が多かったりします。

1分経過するごとに課金されていくわけですから、当然と言えば当然ですよね?
そんな事からも、鑑定のスピードが要求されることも少なくありません。

まずお悩みを聞きます。
その後鑑定結果を出すのに数分待たせてしまったりすると、それだけでお客様は「引き伸ばしだ!」などとクレームをつけたりすることもあります。

占術によって、鑑定結果を出すのに時間がかかる占術がありますよね?
電話占いで仕事をする際には、パパッと鑑定できる占術も持っておくことも大切になってきます。

手っ取り早く鑑定できる、電話占いにオススメの占術は数秘術です。

3・ディープでヘビーな相談内容が多し

また、もう一つの大変な理由は「電話なのでディープな、そしてヘビーな相談」をしてくる方が圧倒的に多いという事です。

対面鑑定の場合は、なかなか言えないようなお悩みも、電話なので平気で相談されたりします。
人には言えないようなことを相談する方が圧倒的多数だったりします。

不倫の悩みだったり略奪系であったり。
大きな声では言えないようなお悩みも多かったりします。

そんなお悩みに慣れてると言う方でしたら特に問題ありませんが、ディープな世界を覚悟しておく必要があるのは事実です。

日頃から友達に色々な相談をされやすいタイプの方などは、立ち回りしやすいかもしれませんね。

慣れれば楽に稼げる電話占い占い師の実態

とは言え、電話占いの占い師になることは「マイナス部分」だけではありません。
当然ながら「プラスの部分」もたくさんあったりします。

前半部分では、電話占いの占い師は大変だと言うネガティブ部分にフォーカスして解説してきました。
後半部分では、とは言っても慣れてしまえばとっても稼ぎやすいのが電話占いの占い師なんだと言うことについてみていきましょう。

電話占いの占い師さんは、慣れてしまえば楽に稼げるようになっていきます。

楽に稼げると言える理由も3つあります。

  1. 自宅にいながら仕事ができる
  2. 待機時間は何をしてても自由
  3. 時給で考えると高い

これらの理由が挙げられます。
それでは、1つずつみていきましょう。

1・自宅にいながら仕事ができる

自宅にいながら仕事ができると言うのは、通勤もいりませんし満員電車に乗る必要もありません。

楽な格好のまま、仕事に入ることも可能です。
また、会社での人間関係などを気にすることもなく自分の仕事に集中できると言うのも大きな強みですね。

お客様との人間関係はあるにせよ、職場での煩わしい人間関係に悩む必要がないのは大きなメリットと言えます。

自宅でもどこにいても仕事ができるため、リラックスした状態で仕事をすることができます。

2・待機時間は何をしてても自由

電話占いの占い師には、待機時間と言うものがあります。
待機している時間中、お客様が入ってると言う人気の先生もいらっしゃいますが、多くの場合そうではないはずです。

お客様とお客様の間の時間は、待機時間になります。

その時間に、何をしていても基本的に自由です。
別の自宅でできる仕事をしていてもOKですし、家事をしながら待機することもできます。

主婦の方などにはもってこいですよね。

強者になると、電話占いの会社の掛け持ち勤務をしてるという占い師さんもいらっしゃいます。
私が仕事をしていた電話占いの会社は掛け持ち勤務は禁止してましたが、そうじゃない会社もあるようですね。

待機中は時給は発生しませんが、その時間に新しい占術を勉強してみたり、将来に備えてそのほかの勉強をしてみることも可能だったりするのは嬉しい限りですね。

3・時給で考えると高い

電話占いの占い師さんの時給は結構高めです。
多くの場合分給で計算されますが、分給40円ほどから120円ほどまで、開きはありますがそれでも高めですよね?

時給にすると2,400円~7,200円程になります。
もちろん何時間も話すお客様が多いわけではありませんが、積み重ねていくと結構な金額になったりします。

自分次第で、かなり稼げるようになるのも電話占いの占い師の仕事なのです。

ちなみに、私が働いてた電話占いの会社で当時一番稼いでた占い師さんは月収130万円ほどでした。
一ヶ月限りとかではなく毎月それ位の金額でしたので、すごいの一言でした。

 
待機時間は、夕方に3時間ほど。
それに加えて夜21時から深夜2時の5時間。

合計8時間ほどの待機でした。

電話占いで働く占い師さんの実態と本音

電話占い会社に勤めていた時に、占い師さんと仲良くなり色々とお話ししたことがあります。

「どうしてもこの占術を学びたい」というものが無い場合は、まずは数秘術から身につけてみると良いでしょう。

電話占いの仕事ってやっぱり大変ですか?

 
と聞いてみた所、

こんなにありがたい仕事はないわ。
自宅にいながら仕事ができるなんて。
しかも、好きなことを仕事にできて悩んでる人たちが元気になってくれたら、私の幸せだわ。

 
とおっしゃられてました。
そう言う占い師の先生こそ、稼げる先生なんですね。

その先生は、家族の介護をしながら仕事をされてた先生ですが、お給料にすると毎月20万円前後位でした。

少ない?
と思われる方もいるかもしれませんが、家族の介護をしながら夜の時間待機に入り20万稼げれば、こんなに素晴らしい仕事はないですよね。

もちろん大変な事も色々あったはずです。
でも、「ありがたい仕事」だと自分の中で認識しつつ、今の状況に感謝しながら仕事ができるって素晴らしいなと当時思ったものです。

その時の会話が今でも忘れられません。

電話占いの占い師さんの実態まとめ

と言う訳で、電話占いの占い師さんの実態のまとめです。

電話占いの占い師として働くのが大変な理由は、

  • 対面鑑定と違って相手の本心が見えにくいから大変
  • スピーディーに鑑定しなければならないこと
  • 不倫の相談だったり、ディープな相談内容が多い事

になります。

また、反対に電話占いの占い師さんは稼ぎやすいと言える主な理由は、

  • いつでも自宅にいながら仕事ができる
  • 就労時間に縛られずに待機時間は何をしていても自由
  • 時給換算すると結構高め

これらが挙げられます。

何をするにしても、メリットのみと言うことはありません。
デメリットがあって当然です。

自分自身に当てはめてみて、メリットの部分に大きく心を動かされるのであれば電話占いの占い師デビューをされてみるのもオススメです。

とにかくまずはやってみる事です。
ダメならまた別の道を考えればいいだけですから。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?